わかりやすい! 健康論

OO  OOO   OO  OOO   OO
  OO   OOO  OO   OOO


OO  OOO   OO
  OO   OOO
                ........

まっすぐならば流れやすい

わかりやすい「たとえ話」で簡単説明!
イメージしてね。
あなたは水道からホースで水を撒いて木を育てています。
ホースがまっすぐなら水はキチンと流れて木は元気に育ちます。
ホースがねじれていると水は流れにくく木に水が十分に届きません。
ホースが詰まってしまうと水は流れず、やがて木は枯れてしまいます。こりゃ大変だ!

あなたなら、どうする?
ホースを真っ直ぐに整えて水の流れをよくしてあげるだけでしょ。


人の体には血管があって血液が流れて
体中に酸素と栄養を送り、老廃物を運び出しているよね。
免疫細胞だって血管内を移動して働いてる。
そんでもって、神経があって神経の信号が流れて
体中のいろんな組織が正常に活動してるわけだよね。

体の中の流れを良くする事が健康には大切な要素なんだ。



こんな経験あるでしょ?

腕を下にしたまま寝てしまい、朝起きたら腕の感覚が無くなって
「腕が無い!?」あわてて見るとダランと垂れた腕が揺れている。
「うわぁ!?、大変だぁ、動かないよ、感覚も無い、どうしよう???!」
初めての時はすんげぇあせりました。
で、起きてしばらくすると腕があったかく感じてきて、
やがて猛烈にシビレだし、パニック状態!
このまま腕がどうにかなっちゃうんだろうか?
って不安になったりして・・・。
でも、だんだんとシビレが落ち着いてきてホッとひと安心。
腕の感覚が戻り動かせるようになつていました。
神経と血管が圧迫されて腕が麻痺したんですねぇ。あぁビビッた。
これと同じ状態が他の部分に起こっているんですね。
ただ、原因が体重による圧迫じゃなくて
筋肉の収縮による圧迫が原因だ!って事。これがポイントですよ!
この筋肉の収縮ってヤツが厄介なんです。
普通じゃなかなか弛まない。
特に深部の筋肉がやっかい。
手が届きにくい。性質もちょっと違う。
筋肉が硬く縮んで神経も血液も流れない。
その状態が長く続いたら? さあ、大変!

圧迫をゆるめて流れを正常に整える事が必要なんです。


体の歪み

筋肉が縮まってくると骨を引っ張り関節の位置関係を崩し姿勢を歪ませてしまうんですね。
体の歪みによって神経、血管が圧迫され
内臓や筋肉がキチンと働けなくなった状態。こりゃ困り者です。
さらに進んで、内蔵や筋肉が変質していく・・・大問題ですね!!
だから筋肉の縮んで弛まなくなった状態を病気の起きる前段階の原因と考え、
筋肉を弛めて体の歪みを直すべきだと考えます。
また、治癒の働きが順調に行われる為にも必要な事だと考えます。


体はなぜ歪むのか?

筋肉の収縮したまま固まってしまうから・・・
じゃあなぜ? って、これが複雑でいろんな事がからみあってて一言じゃ言えないんだよね。
例えば・・・
偏った運動
姿勢の癖・寝方
直立の為の姿勢の連動
感情
感情による筋肉の反射
老化・骨粗しょう症
電磁波・電気・イオンの影響
打撲による防衛的な筋肉反射
いろいろあって複雑に絡み合っています。

筋肉を弛める

僕はね、『気持ちよく筋肉をリラックスさせる方法』ならなんでも賛成なのね。


温泉最高!! あれはイイね、ゆったりゆるむよ。
温泉じゃないけど地下水を沸かしてる銭湯も結構良かった。
お湯の質が水道水とは全然違うと実感してるんだ。
だって上がった後の体の弛み方や肌の感じがまったく違うからね。

気功もね、リラックスに重点を置いてやるとイイ感じだよ。
ただ、どうしても一生懸命やっちゃうんだよねぇ、真面目だから。
楽しい、のびのびした感じでやった方が良い結果が出る。
そいでね、ヒーリングダンスつての考えたのね、
リラックスした動きで筋肉の緊張を弛めていく体操をダンスにしてみたんだ。

特にね、背骨の周りの筋肉を柔軟にする事が大切なんだよ。


だってさ、背骨の中を脊髄神経が通ってるでしょ、
で、背骨の突起の間から枝分かれして体中のいろんな臓器に行ってる。
神経が背骨から出たすぐの所にある筋肉がコッていたら大変!
せっかくの信号がつたわらなくなつちゃうんだね。
だから、背骨周りの筋肉を柔軟に保つことが重要で
そのための体操を考えて楽しく続けられるようにダンスにしたっていうわけ。

整体はね、民間療法だから流派がたくさんあってみんな違うんだけど、
力で骨の並びをそろえたり筋肉を揉み解すのは効果はあるけど危険もある。
僕もね、痛くても治るならって頑張って何十回も受けたよ、
でもね、結局他の筋肉や靭帯を傷めてしまったんだ。
それで安全で効果の高いものを探し始めたんだ。
で、いろいろあったんだけど満足いかない。
納得できる治療法に出会いたい。そして自分で研究し始めたんだ。
答えとしては「筋肉を弛める命令を神経に出させる」って技術。
これが「ながい気整体」なんだよね。
でも、一番大切なことは本人の心の安定です。
筋肉の緊張は本人の防衛姿勢の為に起きます。
不安、苛立ち、悲しみ、悩み、頑張り、耐える姿勢です。
自分を追い詰めないで気持ちを楽にしてあげましょうね。

心が楽になると防衛姿勢から解放されて筋肉が弛み治癒していく


ってな事になります。心理療法や宗教や偽薬で治るのはこの為です。
安心を与える事は大切なんです。

家族、親子、夫婦の人間関係、価値観、愛情の表現の仕方、
これらが大きな問題で、隠れた原因になっている事も多いですよ。
出張整体だから家族の接し方をよく観察できるんですけど
愛情の押し付け方が相手にとって苦しい場合があって、
立場の弱い側が体を壊してしまうようです。
「愛あるがゆえに慎む事多し」
野口整体の野口先生の言葉です。グッときますねぇ。

自己治癒

体には異常を知らせるしくみがあるんだよ。

痛み、かゆみ、だるい、重いなどの感覚で知らせてくれてるんだ。

体には治ろうとする働きがある。スンゲェある!

発熱、寝返り、癖、くしゃみ、ケイレンとかだって
筋肉のコリをゆるめて体の歪みをとり、
血液や神経の流れを良くしようとする体の自律作用なんだよ。

整体の永井nagaiki@di.pdx.ne.jp