脳性麻痺 安全な手技による改善例と体験談(写真、動画あり)6例 

1、側ワン、2、股関節尖足 3、亜脱臼 などについて。   整体の永井
整体例4です。ぜひご覧下さい。 2005/3/29移動の様子(動画) 2006/1/21移動の様子(動画) 2007/3/3移動の様子(動画) できなかったハイハイができてきました。きちんと継続する事で結果がでます。この例では週1回3時間2年継続、1歳から3歳)
例1

脳性まひ 9歳児 整体例

初回記録無し二時間調整
二回目整体前(写真は椅子に座っている所です。)
整体前整体前
整体後(3時間調整)
整体後整体後


こんにちわ。
脳性まひによる重度の四肢体幹機能障害を持つ9歳の女の子の母です。
全体的に身体を支える筋肉の力が非常に弱いのですが、
筋肉の使い方に偏りがあるせいか5歳を過ぎるあたりから
側湾や股関節の亜脱臼が現れてきました。
やはり成長期のせいでしょうか。
身長が伸びるたびに背骨がS字型に曲がるようになり、
特注の椅子や車椅子にすら座っていられない状態になってきました。
椅子にすわっていないときは床にゴロゴロ転がっているしかないので、
椅子での生活は彼女にとってとても重要です。
でも、最近は身体に合わせて作った特注椅子ですら、
すぐに合わなくなり、合わない椅子の中で更に変形を進め、
痛みを訴えるようになってきました。
縁あって永井さんの整体を受けたのですが、
終わって抱き上げてみるとアレ?という感じでした。
痛みのためか、いつも膝を片側に倒して骨盤をねじった姿勢でいるため、
抱っこがしにくく、抱き上げられる本人も痛いところを抱き上げられて
更に痛みが走るのかグッと緊張するため、とても重く感じるのですが、
ふわっと軽いのです。
骨盤の捩れが戻って、全身の力がふわーっと抜けてラクそうなのです。
写真ではちょっとわかりにくいのですが、
腰骨のちょっと上側の背骨の脇に大きなコブができています。
このコブが普段は石みたいに硬くて押しても指が入らないほどなんですが、
整体を受けたあとは柔らかくなっています。
本人もとても気持ちがいいそうです。
これで2回目なのですが、前回はわりとすぐに元の状態に戻ってしまったのですが、
今回は2週間たっても効果を保っているように感じます。
何よりも嬉しかったのは整体を受けた後に便通がよくなったことです。
ここ数年ひどい便秘で、どんな便秘薬もきかず、
浣腸する以外に方法がなかったのですが、
整体の翌日もその次の日も自力で苦しまずに便の排出ができたのです。
最近はまた便秘ぎみになっているのですが、
永井さんの言うとおり、少しづつ少しづつよくなっていけると良いと思います。

3回目整体前後(4時間)
整体前 整体後

こんにちわ。3回目の整体を受けました。前回の感想文にはかけなかったのですが、
最初に整形外科でレントゲン写真をとってもらったときには角度が60度とい われていました。
2回目の整体後に再度レントゲンをとると45度と言われ、びっくりしました。
普段は背中に大汗をかいているのに手足は冷たいのですが、
汗をかいていない割には唇が赤く手足もほんのりあったかくなっています。
3回目の整体を受けた直後の感想は「なんか美人になったんじゃない?」
ふだん多くでているヨダレも止まって口もとやTシャツの首周りがすっきりしています。
前回までに感じていた結局は戻ってしまうという思いも、
回を重ねるたびに戻りがゆっくりになってきているように感じます。
実は3回目の整体後に迷いながらも、「筋緊張乖離術」という脳性まひの頸性をとる手術を受けました。
術前の説明では、ちょうど腰の上の辺りのカーブの内側と外側を大きく切る予定だったのですが、
実際には内側のみですみました。術前に、いつも一番硬くなるコブの部分をさわってみたのですが、
やわらかくなっていたので医師の判断でもこの部分は切らなくてもよさそう
ということになったのではないかと思います。
術前の検査では角度は50度だったそうです。
ちなみにこの手術では角度の改善はむづかしく術前と術後ではほとんど変わっていません。
もちろん手術による大きな効果もあったので、受けさせたことには後悔していないのですが、
術後の傷が残ってしまうことやリハビリの大変さ、
傷がなかなか癒えないことでお風呂にも長期間入れない
という生活上の不便さをさっぴくと、成功したからこそ「後悔していない」といえることです。
手術を受けるか受けないかは結局は個人の選択ですが、
ただひとつの方法にとらわれずいろんなことを組み合わせて
無理なく気持ちよくすごせればそれに越したことはないと思います。






例2

脳性まひ2歳児 3時間×3日集中整体体験談

(2004年8月25日26日27日) 整体前8月レントゲン整体前整体前 動画 初日の尖足シザースの様子 足の調整の様子 1回整体中 尖足1回整体中つかまり立ち かかとを着けるとおしりが出て支えないと座ってしまう 動画 四這い 整体前 腕の軌道が外側に出る 足先が外を向いて地面を押せていない 動画 四這い 整体後 腕の軌道足先の向きの改善 動画 四這い 整体後 腕の軌道足先の向きの改善

整体1日目(8/25) 体験談

☆整体していただいた部分   腰から下、おなか、背中、肩 ☆結果 1.股関節、脚が柔らかくなりました  股関節内側のコリが軟らかくなって、もも全体とひざの裏、 ふくらはぎがとても軟らかくなっていて驚きました。 ひざの裏は、今まで固いと思っていませんでしたので、 軟らかくしていただいて固かったことがわかることもあるんだなあ と思いました。 脚を前に投げ出した状態で据わらせると 45度くらいにしか開かなかったのが、 60度くらいまで開きました。 2.お座りがしやすくなりました  夜、脚を前に投げ出した状態ですわらせ、おもちゃで遊ばせてみました。 すると、普段はその姿勢がつらくてすぐに横座りの状態になりますが、 しばらくそのままの姿勢で遊んでいましたので、驚きました。 片手はついたままでしたが。 きっと、脚のうらの筋肉が柔らかくなったので 足を伸ばして座りやすかったのだと思います。 3.開脚がしやすくなりました  抱っこの際にいつもなら開脚が充分にできないので 横抱きのようになりますが、ためしに抱いてみるとしっかり脚を開き、 母親の腰の周りに脚がきました。 まだ、脚を腰に巻きつけるようにはしてくれませんでしたが、 1日の整体でここまで開くとは、驚きでした。 開脚で抱っこできると母親が両手を使わずに抱っこできるので片手があき、 家事等がいくらかしやすくなるのでとても助かります。 翌日の朝も同じように、ちゃんと脚を開いて抱っこできました。 4.最後に  1日の整体で随分ほぐれたので驚きました。 永井さんが精魂こめてやってくださったのがよくわかりました。 これから頭の整体もやっていただけるのでこれからがまた楽しみです。 どうもありがとうございました。 1回整体後1回整体後 開脚、挙手、ともに可動範囲の改善が見られた。

整体2日目体験談

☆整体していただいたところ  後頭部、おでこの横、左肘、足首、足指 ☆結果  後頭部の、こりと思っていなかったところを ほぐしていただいてそのこりがなくなりました。 お昼寝のあと、頭をなでていて、あれ?と思いました。 いつもならここまで頭だと思っていたところが、 すっきりして首のようにほっそりしていました。 おでこの横が、少しへこんだようになっていましたが 少しそれが改善されました。 耳の後ろの、骨と思っていたところが、 永井さん曰くこりだったことがわかり、 特に左耳はほとんどそれがなくなり、 大きなこりから小さなこりに変化しました。  左肘を整体していただいて、昨日もそうでしたら両腕があがりやすくなりました。 肩関節も、柔らかくなったようでした。  足首の皮膚に近い筋肉が、少し柔らかくなりました。 触った感じが、赤ちゃんの皮膚らしくぷよぷよした感触になりました。 足指も、これは驚くほど柔らかくなり、同じくさわるとぷよぷよした感じになりました。 股関節は、昨日柔らかくなったレベルを維持していました。 はいはいも、動きやすくなったようで膝をしっかり上げてはいはいするようになりました。 足指が柔らかくなって、地面をけることができるようになったからだと思います。   ☆その他  今までいろんな整体の先生を見てきましたが、 いわゆる骨をばりばりと音をたてて矯正するような整体とは全く異なり、 永井さんの場合はいたってソフトで、じっくりと筋肉をほぐしてくださるので 安心してお願いすることができます。 また、ただ気持ちよくすることだけを目的とする先生もいらっしゃいますが、 永井さんの場合は必ず柔らかくして動きやすくする、 という結果を出してくださいます。 その点も、お願いしてよかったと思うところです。 昨日、整体が始まる前に試しに、子供にやるのと同じことを母親にやってくださいましたが、 軽く触っているだけなのにとても気持ちよく、不思議なくらいでした。 これなら子供にやっていただいても大丈夫と思いました。 案の定、2歳の子供も痛さや気持ち悪さを感じず 嫌がらずにやってくれるので、よかったと思っています。 今後もよろしくお願い致します。

3日目体験談

 股関節を開いていただいたおかげで、ハイハイの歩幅が大きくなりました。 また、いつもやっている股関節のストレッチで、 普段よりかなり大きく股関節を広げることができ、それを実感しました。 また、足首と足指が柔らかくなったためか、 ハイハイのときに以前よりも足首をしっかリ曲げ、 アキレス腱を伸ばした状態で足指で地面をけって進むようになりました。 見ていても、とても軽快なハイハイになりました。 腕も、少しですが上げやすくなったように感じます。  3日間連続で、ありがとうございました。 最初は、2歳そこそこの子が3時間も整体していただくことなんて できるのかしらと心配しましたが、ソフトな体なためか特にいやがらず、 昼寝もせずに3時間もやっていただくことができました。 次回はうまく昼寝とあわせ、ぜひ頭や顔の整体もお願い致します。 3回整体後3回整体後 可動域の改善が見られる

整体1週間後の感想

 はいはいが、歩幅が大きくなりました。 また、ひざをなんとなく地面にひきずるようにしていたのが、 地面から離してはいはいができるようになりました。   訓練中、脚のストレッチをすると脚・腰のやわらかくなったのがとてもわかりました。 訓練に来てくれるボランティアさんにも、それがわかる人がいました。  訓練で膝立ちの格好をしますが、その際「ばんざい」ができるようになりました。 自分では斜め上までにしか両手をあげることができなかったのに、 驚くほどほとんど真上に、あがるようになりました。 また、座位保持装置にすわらせたときも同じように、ばんざいができました。

その後整体継続の体験談。随時追加(この例では一回の整体は三時間です)

お座りがとても上手になりました。 まだ脚を伸ばしてすわるまではいきませんが、 脚を曲げた状態でなんとか手をつき、真正面を向いて座り、 左右どちらにでも方向転換をしてハイハイに移行できるようになりました。 写真をとりましたので後日送ります。 本当は、ビデオの方がわかりやすいのですが。 「はいはい→お座り→違う方向へはいはい」ができるようになったのをみて、 療育センターの理学療法士は驚き、また喜んでくれました。 (感想) 頭の周りをやっていただき、終わった瞬間に驚くほど変わっていました。 普段であれば、薄く影が入るほどへこんでいたところが、 かなりまるに近い状態になっていました。 足首、足指が柔らかくなったためか、昨晩はいつもよりも頻繁に、たかばいの姿勢で おしりをあげる格好を頻繁にやっていました。いすに座らせたお座りも上手になり、 今まではいすに座っても手をいすにつかまった状態にしていましたが、 昨日の夕方の訓練ではすわった状態で手をはなし、拍手ができました。 今後とも便秘改善、脚の交差(シザーズ)の改善、尖足の改善、 そして頭に重点を置いてよろしくお願い致します。 かなりよくなってきているので大変感謝しています。 永井先生 お世話になっております。****です。 変化のわかりやすい写真のみ、ピックアップして送ります。 写真1、8月23日整体前 腕を斜め上に上げられるが、肩関節に補助をしてもらっている上、片手ずつしかこの高さにはあがらない写真2、3回整体後9月3日膝立ちの姿勢で両手をほぼ真上に手を上げる 写真3、4回整体後9月18日横座りからお座り成功写真4、4回整体後9月18日お座りから反対側への横座り移行成功 写真5、4回整体後9月22日 高這いを盛んにしてみせる (補足説明) 写真1 腕を斜め上に上げられるが、肩関節に補助をしてもらっている上、片手ずつしかこの高さにはあがらない 写真3→写真4 という具合にインターネットには載せてください。           写真3の姿勢は、久しぶりにできました。 (小さい頃はできていたが、最近は固くなってできなくなっていた)   写真5 足指、足首が柔らかくなったためでしょうか、高這いを盛んにしてみせ、立ちたいという意欲が伝わってきた HPをじっくり読ませていただきました。とても面白く、ついつい夜更かししてしまいました。 木曜日の感想文は後日お送りします。 以上 04年9月23日5回目感想 部位:耳の周り、顔、後頭部の下のへり、ウエスト、ふともも 感想: 顔のおでこの部分が、さらにきれいな「まる」になりました。 後頭部の下がすっきりし、いわゆる形のよい頭になりました。 はいはいをすると、以前よりも足指で地面をけり、 おしりを振ってはいはいをしていたのが改善され、 きれいに脚が交互にでるようになりました。 歩行訓練(装具をはいて)をすると、右足のシザースが少し改善され、 斜め前ではなく前方に出るようになりました。 手術でしか治らないといわれているシザースが改善されれば、本当に嬉しいことです。 左足が前からまひが強いため、シザースがまだ残っています。 今後とも宜しくお願いします。 04年10月1日6回目 部位: 胸、肩甲骨下部、ウエスト、骨盤底部、膝、足首、足甲、足親指の調整 特に骨盤底部、内転筋、閉鎖筋などシザースに関わる筋肉の調整 ひざ、足首はせん足の改善を目標に調整 感想:  はいはいの改善が見られました。以前は、左足のまひが強いために、右足が出 たときに同時に少々左足もひっぱられて出ていましたが、それがなくなり右足が出て も左足はきちんと後ろに残っていました。いわゆる左右の「分離」が出てきました。 ただ、時々以前のようなはいはいもします。  ふともも全体がとても柔らかくなって、さわるとぷよぷよした感じになりました。 立たせると、右足が特に、全体的にゆるんできたことがわかります。しかしまだ 、脚の付け根を触ると痛がるので固いんだなあということが分かります。  便秘の改善が少しみられました。 おまるにすわれるようになった(これも整体の成果です)ので力むことができるようです。 この1週間に3日ほど、おまるにすわったときに便が出ました。 前は浣腸頼みでしたので、とても嬉しいことです。 今でも飲み薬とセンナ茶には頼っていますので、少なくとも薬はなくす方向にもってきたいです。  いすに座ってのお座りが上手になりました。 すわったときに左膝が内側に入ってきていましたが、それが少し改善されました。 いすに座った状態で拍手が30秒ほどできました。 04年10月14日 7回目 部位: せんそく、シザースの改善。おなかを柔らかく等のリクエストに合わせ 膝裏、ふくらはぎ、足首 骨盤、恥骨、内転筋群、骨盤底、内股、前もも、足の付け根 腰椎、おなか 後頭部 感想:   先生の技術に敬服しました。はいはいから移行してお座りしたときに、 以前は脚を前の方に、曲げて出していましたが、 片足をあぐらのように開いて座りました。 健常児は両脚があぐらになるわけですが、その形に近く、その姿を見たのは始めてだったので驚きました。 あぐらに近い座り方 また、「はいはい→お座り→方向転換してはいはい」 という移動の形は、 最近しなかったのですが久しぶりに見ました。 恥骨から脚の付け根のマッサージを先生に習ったので夜早速試すと、 いつも痛くて嫌がるところをほとんど嫌がらずに触らせてくれましたので、 ほぐれてきたことがわかりました。また、いつもより脚が開くことがわかりました。 今日は歩かせなかったので、後日歩かせた感想を書きます(シザースの改善)。 おなかも少し柔らかくなりました。後頭部のこりも減っていました。 尖足の改善も少し見られました。 つかまり立ちをすると、いつもより楽にかかとが下りてきました。 立たせたときの腰の曲がり具合も少しよくなったようです。 おしりが丸く形がよくなりました。 脚が全体的につっぱってましたが、普通の形に近くなりました。 膝の裏が柔らかくなっているのが触るとわかりました。 便通がよくなり、寝る前に2度も排便をしました。  7回整体前10月14日 尖足の為かかとを着くとおしりが出て前かがみになる7回整体後10月15日 尖足の改善 おしりの出かた、前かがみの程度の改善 上の写真左は7回整体前10月14日 尖足の為かかとを着くとおしりが出て前かがみになる 上の写真右は7回整体後10月15日 尖足の改善 おしりの出かた、前かがみの程度の改善 動画 整体初日8月25日 尖足シザース歩行の様子 足の調整の様子 動画 歩行練習 7回整体前10月14日装具あり 動画 歩行練習 7回整体後10月15日装具なし 良く膝が上がるようになっている 04年10月25日8回目 1回整体中8月25日 尖足の為かかとが着かない8回整体後10月25日 尖足の改善 ほぼ踵が着いて直立に近い。おしりの出かた、前かがみの程度の改善 上の写真左は1回整体中8月25日尖足で踵が着かない 写真右は8回整体後10月25日尖足の改善 体験談 04年10月25日 8回目 部位:膝裏、足首、股関節、頭 感想:写真のとおり、尖足の改善が見られました。 かかとを着かせて立たせても腰がまっすぐになって、本当に嬉しいことです。 装具を履かせて歩かせても、交差が少しよくなり、また膝がよくあがるようになりました。 整体の直後は、はいはいの際の両足の分離がはっきりします。 何日かするとまた戻って左足をひきずるようになってくるのですが、 根気強くやっていただいて、少しずつよくなればと思っています。 いつもありがとうございます。 04年11月1日 9回目感想 尖足が改善されてきました。 何気なく床に立たせると右足はほとんどかかとが床に着いていて驚きました。 まだ、立たせたときに腰が曲がりますのでもう少し腰がしっかりしてくればと思います。 ただ、膝立ちの姿勢をしたときには以前よりも腰が曲がらずまっすぐしてきました。 また、脚の膝裏、ふくらはぎ、ももが以前よりも柔らかくなりました。 9回整体前11月1日 尖足の改善の為かかとを着けて立つ訓練が可能になる 尖足の改善の為かかとを着けて立つ訓練が可能になる (クリックすると動画) 10回目 11月8日 部位:座骨と仙骨の間、膝裏、 骨盤の内側、内股、頭、特に耳のまわり、後頭部、首、 胸の上部 感想:はいはいがより速くなり、しっかりと足裏でけることができるようになってきました。 風邪をひいていたために胸の上部を整体していただき、ゼコゼコ音が少し軽減されたようでした。 11月レントゲン 11回整体前11月15日 尖足の改善 傾斜のある板上に立つ訓練が可能になる 尖足の改善 傾斜のある板上に立つ訓練が可能になる 11回目(11月15日)感想文 部位:骨盤の内側、後頭部、膝裏、すね、足首、足の親指 感想:いすに座らせて地面に足裏をつける練習をしていますが、 だんだんと足裏がしっかりと地面につくようになってきました。 特に右足はよく着きます。 左足は時間が経つとだんだん、少しずつ離れていき尖足になっていきます。 前向きに抱いた状態で床に下ろし、あしを地面につけさせ腰の辺りを持ってやると、 右足は以前のように尖足ではなく、まっすぐ膝が伸びてかかとが着くようになりまた。 左足は膝が内側に入って尖足で立ちます。 右足の尖足がこれだけ改善され、本当に嬉しいです。 左足もよくなることを強く望んでいます。どうぞよろしくお願い致します。 12回整体前11月21日 開脚、足の可動範囲の改善  12回整体前11月21日 開脚、足の可動範囲の改善 12回目 部位;胸、腰椎、骨盤、左膝 感想:すわると足が付くいすに座らせる訓練で、 左足のかかともなんとなく着いてくるようになりました。 左足の尖足も、だんだん改善されてきたなあと思います。 13回目 部位:股関節から下 感想:久しぶりにPTの訓練に行き歩行器につかまって歩くと、 股関節がしっかり伸びて歩けたのでPTも私もとても驚きました。 以前は歩き出すと腰が引けて歩きづらそうだったのですが、 すっと腰が伸びて膝も上がり、歩きやすそうで歩数も増えました。 シザースは改善されてきたもののまだ交差して歩くので、 さらによくなるように先生どうかよろしくお願い致します 14回目 部位:頭、肩、腰椎まわり、座骨のまわり、足首、足指 感想:体がひねりやすくなったようでお座りからはいはいへ移動するのが速くなりました。 またはいはいもさらにスピードアップしてきて、 普通の子のように、逃げ回るのでおむつをはかせるのが大変になってきました。 装具をはかせ両手を上からもって歩かせると、足は交差するものの以前ほどひどくはなく、 交差しながら歩くことができました。シザースが少しよくなったようで嬉しい瞬間でした。 次回ですが、尖足で改善されてきたところが少し戻ってきたような気がするので足首と、 また左腕が、右腕に比べ自分で上に伸ばしにくいようなので、 そのあたりの改善もお願い致します。 15回目体験談を送ります。 部位: 左肩、左肩甲骨下、左股関節内股あたり、後頭部 感想:いつも装具をはかず立たせる練習をすると左肩が落ちて、上半身が左に傾いていましたが、 左肩、肩甲骨下あたりをゆるめていただいたおかげで、驚くほどまっすぐに立てるようになりました。 傾いたまま大きくなると側わんになったりして支障が出るだろうに、 永井さんに出会ったおかげで悪いところをすぐに治していただき、本当に嬉しいです。  股関節をゆるめていただいたおかげだと思います、床に座るとき、比較的足を前に投げ出してすわることができました。(いつもは足が横に倒れてしまうのです) ただ、以前もそうでしたがその座り方は整体をしていただいて1日くらいしかできません。 2日目くらいにはまた戻ってしまいます。それだけ股関節の筋肉が硬いのだと思いますが、 先生どうか改善できるようにお願い致します。  ここのところ急に、歌を歌ったり言葉が増えたりしてきました。 前回おでこの形を円く改善していただいたので、そのためかもしれません。 言葉はおうむ返しにまねをするようになったので、急速に増えつつあります。 いろんな言葉を発音しやすくなったように私には見えます。 以上 16回目体験談 部位:左足、頭、顔 感想:右目が大きくなりました。 そういえば、眉間にしわを寄せる表情をよくしていましたが、 いつの間にかしなくなりました。 おうむ返し的に、いろんな言葉を言えるようになってきました。 左足が麻痺が強いということで、重点的にやっていただいた結果、 その後3日ほどは右足よりも左足のほうが、尖足が改善されていました。 逆に右足のほうが、立たせたときにかかとが上がるようでした。 しかし数日後は、左右差がなくなってきました。 シザースについては、歩かせてみていないのでまだわかりませんが、明日いらっ しゃるまでに試してみます。 前向きでお座りして足を投げ出し、両手をついてという形を、 以前よりも頻繁にとるようになりました。 また左手、左腕が使いやすくなってきているようです。 便通もよくなりました。センナ茶と飲み薬は服用していますが、 浣腸剤を以前は3日に一度は使用していましたが最近は使っても1ヶ月に1,2度です。 12月31日の17回目の体験談 体のひねりが腰周りを中心に上手になりました。 理学療法士の話では、これは分離運動ができてきた証拠で、 麻痺のある子はするのが難しいと言っていました。 お座りも少し上手になり、体育座りの手を床に着いた形で少し座っていられるようになりました。 這い這いの歩幅が大きくなりました。 装具をはずして歩かせてみると、右足の尖足がいくらか改善されていました。 また整体後すぐに装具をつけて歩かせてみると、普段よりはシザースが弱くなっていました。 数日するとまただんだん強くなってくるようです。 左の足が全体的に硬く、尖足も気になります。 つかまり立ちをするときに両手の力で上がってしまうので、 片足に体重をかけて立ち上がることを次なる目標にしたいと思います。 お世話になっています。18回目体験談を送ります。 感想:お座りが上手になってきました。 足を曲げた状態で投げ出し、少しの間まっすぐ前を向いていられるようになりました。 言葉の吸収が早く、こちらの言ったことをすぐに反復して言います。 また、頭の中に溜め込んでいたと思われる言葉も時々発します。 19回目:部位:肩から下 感想:左肩甲骨の下がまた荒れてきたということで、整体していただいたところ 、ザラザラが良くなってきたので驚きました。 しかし立たせるとまだ左に傾くのでまた次回お願いします。 「バンザイ」の姿勢が少し、楽にとれるようになったようです。 服をぬがせるとき、すっと腕があがってきました。 20回目  部位:ももの内側、とりわけ薄筋 感想:ももの内側は触っただけで硬かったのですが、 ふにゃふにゃとして赤ちゃんらしい足になりましたので驚きました。 外側の筋肉がほぐれたのだと思いました。 ただ歩かせると、特に前と変わった様子はなく、 シザース改善のためにはもっと根気よくやっていただかなないといけないのか、 それとももっと奥側の筋肉までほぐさないといけないのかわかりませんが、 そうそう簡単には変わりませんでした。 脚の柔らかかったところも、整体後4日目の今日にはだいぶ戻ってしまっているようです。 また、今後の希望ですが、ももの内側の筋肉の改善に加え、 尖足改善と立たせたときに体が少し左側に傾くので 左肩甲骨下のザラザラした部分の2箇所は、 毎回少しずつ触っていただきたくお願い致します。 少しだけでも毎回やっていただくだけで違うようですので。以上 (以下、不定期な体験談です。) 1,2月の19〜22回感想文を送ります。 おしゃべりがとても上手になりました。2語文、3語文がすらすらと出てきました。 歌も上手でよく覚え、歌えます。 はいはいでは、前よりも指先で地面を蹴ってすすむようになりました。 左足が時折ひきずっていましたが、それも少なくなってきたようです。 意志もはっきり伝えるようになり、普通の2歳半の子供らしくなってきました。 いつもありがとうございます。24,25回感想文をお送りします。  言葉がはっきりしてきました。かなり受け答えができてきました。 好きな絵本の文章を覚え、ページをめくって声を出して読んでいます。 割り座が上手になり、両手を使って遊ぶことができます。 訓練で、肩膝立ちのポーズをとりますが、その姿勢が上手になってきました。 後頭部の整体をしていただきました。 頭の形がよくなったのはわかりましたが、それがどのように脚の動きに関係しているのか、よくわかりません。 先生の方で気づかれたら、教えてください。 ただ、上に書いたこと全般に効いているのかもしれません。 シザースは、相変わらずです。どんどん強くなっているようですが、 医者によるとそういうものだそうです。 シザース、ことに「けい性」が強いことについては方々から手術をすすめられています。 もとはといえば、シザース改善を一番の大きな目的として、永井先生にお願いしております。難しい注文である ことは承知の上ですが、どうかよくなるように先生よろしくお願い申し上げます。   以 上 前回の感想文を送ります。 後頭部と腰周りを中心に行なっていただきましたが、当日夜に、 子供を立たせ前から手をもってやると、トコトコとついて歩きました。 腰は曲がっていましたが、少し腰がしっかりした感じがしました。 また、最近は大人や上の子のまねをしたがり、トイレのあとは台にのって手を洗うんだとか、ほうきや掃除機をもって「おそうじする」と一緒にやりたがったりして、 自分はすっかりお兄さんになったつもりでいるようで、発達が見られます。 訓練でつかまり立ちをする台の前で高ばいの姿勢になって、 「たっちする」と、補助を要求し、立つ意欲が満々です。 2回分の体験談を送ります。 部位:腰から下 感想:はいはいが早くなり、また足指でよくけるようになりました。 特に脚の付け根が柔らかくなり、腰周り全体の動きがよくなりました。 足をなげだしてすわることも(足は曲がっていますが)多くなりました。 2回目終わって今日ですが、装具をはくとシザースが若干よくなった感触がありました。 足踏みをさせたときに左右の足が重ならなかったので。装具をはずすとだめですが。 脚の付け根(前側)はかなり柔らかくなりましたが、足首の尖足はまだまだ硬さがあり、 曲げる時にかなり抵抗があります。 遅くなって申し訳ありません。ここ数回の感想文を送ります。 肩、腕を重点的にやっていただいて3日ほどで、変化がありました。 鉄棒にぶらさがる訓練を、嫌がっていたのに 10秒から20秒ほどぶらさがっていられるようになりました。 手押し車の格好をする訓練も、手のひらが以前よりも開いて、 肩がしっかりして進めるようになりました。 また、左肩甲骨の下に肌荒れがあり、お座りしたり立ったときも左に傾いていましたが、 そのあたりの整体をお願いすると、不思議と姿勢もまっすぐになり、 肌荒れも少しですが良くなりました。 右足は少し緊張が緩んできて、歩く時もつま先立ちだったのが少しではありますが かかとが下りて普通に近い形になってきました。 若干の変化でもとても嬉しいもので、 左足もそうなってくれれば、かなり歩きやすくなるのにと思います。 装具を脱いで歩かせるとかなり左右差があります。 左足の改善に今後もよろしくお願い致します。 お世話になります。前回の体験談を送ります。 歩かせてみましたが、シザースは改善がみられませんでした。 しかし、食卓(高さ60cmほど)につかまって立ちました。 つま先立ちですし、言わないとすすんでやりませんが、大きな進歩です。 頭は、後頭部がちょっと出っ張ってきたようなのでお願いします。 また、左の前のほうが、少しへこんでいるようです。 会話は順調に上手になっています。 装具をはいている時間を短くしているせいでしょうか、足が硬くなってきていて、 とくに尖足が強くなっているようです。 つかまりだちが、より高いところでできるようになりました。 足を投げ出してすわるのも少しずつ上手になっています。 尖足とシザースはまだまだです。 特に左足が、硬さが進行して装具をはいても内側に入ってきます。 肩は順調で、ぶらさがる訓練もわりとがんばってやります。 よだれは、だいぶ出ていますので引き続き調整お願いします。

例3 脳性まひ3歳 股関節亜脱臼

ホームページ拝見しました。 整体モデルまだ募集してましたら詳しく教えてください。 もうすぐ3歳ですが、脳性まひで下肢の緊張が強く、病院では 亜脱臼が進んでいるため手術したほうがよいと言われました。 一人で立つことと足を前に出して座ることができません。 よろしくお願いします。 整体前の状態: 移動はハイハイですが、両足の分離が完璧ではありません。 手の力を使ってつかまり立ちはできますが、足は尖足で時々交 差してます。 両脚を前にのばしてお座りができません。いつも割り座です。 動画 初回整体前 尖足 足の交差 動画 ハイハイで膝が前に出ない 1回目(5時間): 最初は5時間も大丈夫かなと思ってました。 テレビを見ながらですが、永井さんのそばに自分から寄ってい ったりして全然怖がったりはしませんでした。 でも、初めてなので筋肉が大分硬いようで、股関節や頭は手を どけてしまいなかなか進まなかったようです。 終了後、脚のしわがなくなりすっきりした感じになりました。 ハイハイも引きずる感じだった左足が前に出ています。 動画 ハイハイで膝が前に出るようになった 2回目(6時間): 前回と同じで、手をどけてしまいましたが、最後の頃昼寝をし たので、1時間延長して施術していただきました。 特に太ももの辺りが柔らかくなった感じです。 言葉が少しはっきりした感じです。

例4 脳性まひ1歳〜3歳 

三日間×三時間の整体体験記をお送りいたします。 (4回目以降は二週間おきで継続 その後毎週一回三時間で継続中) 一歳四カ月(修正月齢一歳一カ月) 女児 第一回 2005年3月26日(土)午後1時から 整体部分→足(ふくらはぎ、足首、甲、裏、指、膝、腿、股関節)、お腹、 頭(娘の特徴と思っていた頭の形がマヒによるものと知りました)、背中、肩 ソフトマッサージという感じで、丁寧に丁寧にもみほぐしていきます。 股関節やお腹を触る時にオムツをはずすため、ビニールシートとタオルを敷き、 その上をゴロゴロ自由に遊ばせながらの三時間でした。 嫌がることはありませんでしたが、途中飽きてしまうため、次々とおもちゃを換え、 時には膝に座らせたまま行いました。 いつもは昼寝をする時間なので、かなり眠そうでしたが、結局最後まで寝ませんでした。 疲れたのか終了後、二時間も眠り続けました。 柔らかい!!足を触るとふかふかです。まさに赤ちゃんの足。 膝に座らせると、自然に左足の裏が床に付きます(写真01)。 整体可動範囲の改善 お座りをさせると、いつものように前のめりにはなりますが、長い時間支えなし に座っています。顔を上げている時間も長くなりました。 左手だけ付いて右手を上げるなどの余裕も見られます。 股関節の開きも良く、抱っこした時に、ずっと足が開いています(写真02)。 整体可動範囲の改善 いつもは腿の内側が突っ張ってしまい、何度も抱え直すのに。 第二回 2005年3月27日(日)午後1時から(写真03) 整体 整体部分→前回と同じですが、途中寝てしまい、特に頭(後頭部、おでこ、こめ かみ、耳の裏等)を集中的に。 頭蓋骨を覆っている筋肉が緊張しているので脳の育つスペースがないとのこと。 言われてみると確かに、後頭部が固く、こめかみの辺りも狭いことがはっきり分 かります。 おもちゃに飽きてきた時に、ミルクを飲ませると寝てしまいました。 そこで、頭を重点的にほぐしていました。 いつもは30分程度しかしない昼寝ですが、頭を触られ気持ち良いのか、一時間以 上寝ていました。 少しの時間ですが、背筋を伸ばし、顔を上げ、お座り出来ました(写真04)。 整体可動範囲の改善 おもちゃをあげると、右手を床から離して受け取りました。 ふくらはぎの固い部分がなくなりました。 うつ伏せの状態で上半身がかなり上がります(写真05)。 整体可動範囲の改善 また、お腹を上げるような姿勢も見せます。 寝返りが早くなりました。腰のひねりが早く、クルクル回転します。 第三回 2005年3月29日(火)午後12時半から 整体部分→第一回目と同じ+鼻 前半は、体が動きやすくなったためか、随分ぐるぐると寝返りをしていました。 ビニールシートの上をあっちにこっちに。 途中ミルクを飲んでも寝ず、後半はおもちゃにも飽き、絵本を読んだり、ビデオ を見ながらでした。 突っ張っていない時でも、足の親指が上がっていることが多かったのですが(写真06)、自然に下がっています(写真07)。 整体可動範囲の改善整体可動範囲の改善 眠くない時も手が温かいことが多くなったような気がします。 ほほの赤みが取れ、ガサガサも少なくなりました。 体が全体的に赤ちゃんの柔らかさになったようです。 三回目から四日経って。 お座りは以前より長い時間出来るものの、昨日から股関節や足首の固さ(写真08)、 足の親指の突っ張りが気になってきました。 さするだけでも、戻りが遅くなるというので、気にして撫でているのですが。 今後、足だけでなく、便秘の改善も出来たらと思います。 第四回 2005年4月5日(火) 午後1時〜(三時間) 永井先生にもだいぶ慣れたようです。 午前中昼寝をしなかったこともあり、始まってすぐに寝てしまいました。 が、30分くらいでお目覚め。 その後は飽きっぽく、おもちゃを次から次に出したり、絵本やビデオを見せたり しながらでした。 頭頂部がなめらかではないと言われ、触ってみると、今まで気にもしていなかっ た部分に出っ張りを感じます。 前回指摘された後頭部はこぶのようなしこりで、気になっていたのですが。 自宅ケアの仕方を習いました。 実際、私が頭と腕をマッサージしてもらい、揉むのではなく撫でる、というのが 良く分かりました。 筋肉をほぐそうとせず、皮膚の表面を動かすと良いとのこと。 今までのやり方は強すぎたかもしれないと反省しました。 終了直後はやはり、ふくらはぎなど足がふかふかです。 頭頂部も少しなめらかになったようです。 3日間の時とは違い、足首が突っ張ることもありますが、抱っこすると股関節は良 く 開きました。 翌日、初めてずりばいをしました!! 足で一蹴り、2センチくらい進みました!!! 第五回 2005年4月19日(火) 午後1時〜(三時間) 始めの二時間は眠かったせいもあり、ぐずぐずでした。 おもちゃやビデオであやしても泣き続けていました。 様子を見ながら足や上半身を。 3時を過ぎるとやっと眠ったため、頭を集中的に。 やはり整体直後は足も体も柔らかい! 抱っこすると体が軽く感じられるのは柔らかいためでしょうか。 股関節が良く開くので、抱っこするのもとても楽です。 寝返りの際、腰のひねりが早く、目的物に向かってクルクル回転します。 後頭部のゴツゴツした部分も滑らかになったようです。 肩を重点的にやっていただいたとのこと、手を上げやすくなっています。 うつ伏せの状態でお尻が上がるものの、手が体の下から抜けず、 抜けると、ころんとひっくり返ってしまっていたのが、手が抜けるようになりました。 しかし、まだ前には進みません。寝返りしながらの方向転換は早くなったようです。 第六回 2005年5月3日(火) 午後1時半〜(三時間) 先生が来る直前に寝てしまい、そのまま頭を。 三十分程で目覚め、頭→上半身→足→お腹の順に。 特にお腹や股関節を重点的に。 うつ伏せの状態でお尻が良く上がります。 腕も体の下から抜けるようになりました。 足で一蹴りし、ほんの少しですが前に進むのを何回か目撃しました。 一蹴りした後は、すぐに寝返りしてしまいます。 本人は、寝返りで回転しながら目的物まで移動してしまうので、 ハイハイが出来なくても不便は感じていないようですが、 うつ伏せの状態でいることが以前より長くなっているようです。 お腹を重点的にやっていただいたのですが、残念ながら便秘の解消にはなりませんでした。 私も感じたのですが、「目が大きくなったような気がする」と家族から指摘されました。 第七回 2005年5月16日(月) 午後1時半〜(三時間) 眠いのに眠れず、開始早々から泣いていました。 結局寝たのは一時間以上経ってから。眠っている間に頭を。 一時間ぐらいで目覚めるとまたぐずり始めたので、 おやつを食べさせるとやっと落ち着きました。 今度は私の膝の上に座らせながら足を。 ロスがかなりあったのですが、その分延長してくださいました。 整体の日の夜は、本人も体を動かせるのが嬉しいらしく、 クルクルと素早い寝返りで回転して遊んでいます。 うつ伏せの状態が安定し、上半身がよく上がるようになり、腕も伸びるので、 以前は届かなかった高い位置にある物が取れるようになりました。 新聞などを座卓の上から少しでもはみ出して置いておくと、手を伸ばして落としてしまいます。 最近また、足首や股関節の硬さが気になるようになりました。 力が入るようになった分、突っ張ってしまうのでしょうか。  第八回 2005年5月31日(火) 午後1時半〜(三時間) おもちゃや絵本で機嫌よく遊びながら股関節、足、上半身を。ビデオを観ながらお腹を。 そのまま眠ってしまい、頭と顔を。特に股関節とお腹をじっくりと。 股関節が柔らかい!!驚くほど良く開きます。 整体の翌日、いつもはうつ伏せで一蹴りすると手が体の下に行ってしまい、 ゴロン回転してしまうずりバイもどきが、お腹がよく上がるため、手を出しまた一キック、 というのを何度か続けて繰り返しました!!! 顔の筋肉がよく動くようになったためか、意味は不明なものの、声が良く出るよ うになり、一生懸命おしゃべりしているようです。 潰れ気味だった鼻の穴の形も直ってきています。 目が大きくなり、表情も豊かで、以前よりいろいろな物に興味を持ち始めました。 テレビもうつ伏せの状態で頭を上げて見るようになり、 サルやゾウなど動物が画面に映ると声をあげて喜びます。 気が付けば。 1、大きな音などに反応して、過剰にビクンとなることがなくなりました。 2、以前は毎晩、寝る直前に敷布団に擦り付けるように頭を激しく振っていまし た が、今では皆無です。 第九回 2005年6月10日(金) 正午〜(三時間) 始める前に、お座りが出来るようにお尻を重点的に行いましょうとのお話。 股関節を中心に足→お腹(時々背中)→お尻→頭の順に。特にお尻を丁寧に。 終わった直後にお座りをさせてみると、いつもより背筋が伸び、 体を支えている右手を床から離すなどの余裕も見られました。 五日後、今までで最長の15分強も一人でお座りが出来ました。 最後は徐々に前のめりに倒れてしまいましたが。 今後、両手を床に付けなくてもお座りが出来るようになればと思います。 第10回 2005年6月24日(金) 正午〜(三時間) 始める前にお座りをさせると、とても上手に出来たので、 座ったままお尻(座骨の周り)からマッサージ。15分くらい座っていられました。 横になり、頭→胸→背中。寝てしまい、お尻→足。お尻、頭、股関節を特に重点的に。 だいぶお座りが安定してきました。まだ、手をつかないとすぐに倒れてしまうものの、 床に手をついてならば、10分程度は余裕でお座りできるようになりました。 股関節もよく開きます。 うさぎの糞のように固くポロポロだった便がつながりました。 1回に出す量が多くなり、以前ほど排便の時に苦しまなくなったようです。 第11回 2005年7月8日(金) 正午〜(三時間) 絵本を読みながら胸→ビデオを観ながらお尻、股関節、頭→抱っこで、足(足首 )→ 再びビデオを観ながら背中、頭、腕を。特に股関節を丁寧に。 前回、足首をやっていただかなかったら固くなってしまいました。お尻や頭の形 は 徐々に良くなっているようです。手を付き、前のめりだったお座りの仕方も、重 心が 後ろに移り、背筋が伸びるようになりました。手で支えることなく一人で安定し てお 座りできるようになればと思います。うつ伏せの状態では、かなり頭が上がるよ うに なりました。足を突っ張ることが多くなってきました。左右の足が交差してしま うの がとても気になります。言葉が少しずつ増えています。 第12回 2005年7月22日(金) 正午〜(三時間) 絵本を読みながら足、股関節→ビデオを観ながらお尻、股関節、お腹、頭、腕、 肩。 股関節を重点的に。 最近、テレビを観るのも写真のような格好で、集中して20分くらい見続けていま す。 病院で計測をした結果、右腿が左より1cmも太いことが分かりました。腕も右の方 が 若干太いそうです。股関節の開きは、左が悪いとのこと。今のところ、右の開き は問 題ないようです。今まで右の方が悪いというイメージがあったのですが、むしろ 右足 の方が良く動き、筋肉が付いているようです。今出来ることは、筋肉を固くしな いよ うにすることだと言われました。以前より柔らかくなっているのは、整体のお陰 だと 思います。 第13回 2005年7月31日(日) 午後3時〜(三時間) 右足→左足→右のお尻、股関節、背中→左の股関節、お尻、お腹、肩。股関節と お尻 を重点的に。 前回はあまり変化が感じられなかったのですが、今回はとても足が柔らかくなり まし た。最近、自分の足を触って遊ぶことがよくあります。ベビーカーに乗っている と き、自分から前に身を乗り出すような姿勢が見られました。今までは、シートに 寄り 掛かりっぱなしだったのに。整体3日後、うつ伏せのまま180度回転しました(今 まで は90度向きを変えるとすぐにゴロンと寝返りをしてしまいました)。ずりバイで 前に 進むことはないものの、方向転換はとても上手です。 第14回 2005年8月5日(金) 正午〜(三時間) 右股関節、お尻→左股関節、お尻→足(膝など)→頭 最近、整体中にお昼寝をしないので、なかなか頭をじっくりやることが出来ませ ん。 手を床についたままですが、15分くらい余裕でお座り出来ることもあるのに、す ぐに寄り掛かってしまい、まったく出来ないこともあります。本人のやる気の問題な のでしょうか。足を投げ出すような姿勢で座ることも見られ、座り方は安定してきた よう に思います。 第15回 2005年8月14日(日) 午前10時〜(二時間) 眠っていたので、久しぶりに頭や顔が出来ました。頭、顔→背中、腰→右足→左 足→ お尻、股関節。 顔、頭の他、うつ伏せの状態で足が前に出やすいように、おしりや腿を重点的に やっていただいたとのこと。 便秘がすっかり治りました。一日中便のことばかり考えていた日々が嘘のよう。 自然に毎日出るようになりました。 第16回 2005年8月19日(金) 正午〜(三時間) 足首、頭、背中→頭(左側)→頭(右側)、後頭部→背中→股関節、お尻、お腹、腰。 途中寝たので頭が集中的に出来ました。他、腰を重点的に。 鼻が少し高くなった気がします。うつ伏せの状態で、お腹は上がらないものの膝 が前に出るようになりました。特に右足。 第17回 2005年8月26日(金) 午後三時〜(三時間) 頭→右足、股関節、お尻→左足、お尻、股関節、お腹、肩→頭、胸。 お尻とお腹を重点的に。 四日後、うつ伏せで360度回転しました!!その二日後には二回続けて転しました。 第18回 2005年9月2日(金) 午後二時〜(三時間) 左足、右足→股関節、お尻→頭、お腹。 股関節を重点的に。 また、目が大きくなったのでしょうか。さらに表情が豊かになったように感じま す。 第19回 2005年9月9日(金) 午前十時〜(三時間) 頭→胸、肩、背中、お腹→左股関節、腰→右股関節 左の股関節を重点的に。 股関節が良く開きます。抱っこしている時も、寝ている時も。 左側を下に横向きに寝て、右足で床を何度か蹴り、もう少しで前に進みそうでし た。 第20回 2005年9月18日(金) 午前10時〜(三時間) 先生がいらっしゃる直前に寝始めたので、頭から。30分程で目覚め。左肩→左股 関節 周辺→右肩、背中→右股関節周辺。左股関節周辺を重点的に。 まだオウム返しがほとんどですが、言葉が徐々に増えています。ハイハイは、前 に進 むまであと少し、という感じですが、やはり左足で蹴れないようです。 第21回 2005年9月23日(金・祝) 午前10時〜(三時間) 左股関節周辺→右股関節周辺、お腹。左股関節とお腹を重点的に。お腹が詰まっ てい たのをほぐしていただきました。ぽっこりお腹がスッキリしたようです。 便は、毎日出ていませんが、出す時に以前ほど苦しまなくなりました。2〜3日お き に必ず出ています。うつ伏せの状態でお腹がかなり上がるようになりました。試 しに 正座をさせてみると、短い時間ですが、背筋をまっすぐ伸ばし座ることが出来ま し た。足首の固さがまた気になり始めました。 第22回 2005年10月1日(土) 午前10時〜(三時間) 頭→胸、左肩→お腹、股関節→足首。頭を重点的に。 右足で一蹴り、ほんの少しですが、前に進みました。左足でも蹴るような仕草を たま に見せるようになりましたが、右足と同じように空を蹴ってしまいます。手も右 手を よく使います。手も足も、左側がうまく使えないようです。 第23回 2005年10月7日(金) 午前10時〜(三時間) 右股関節周辺→左股関節周辺→右股関節周辺→膝下、足首→お腹、お尻、腰、左 股関 節周辺→足首、膝、足指。股関節の周辺を重点的に。 最近ふくらはぎの固さが気になっていたのですが、ふかふかになりました。 足は相変わらずですが、手の使い方が以前よりうまくなってきたように見えます 。 食べ物やフォークを持たせると、上手に口に運べるようになりました。 第24回 2005年10月15日(土) 午後2時〜(三時間) 右股関節周辺→左足→お腹→左肩周辺→頭(左側)→左腕→右肩周辺→頭(右側 ) 右股関節周辺と、左肩を重点的に。肩がつまっているせいで、腕が出しにくいら し く、なかなかずりバイをしないようです。 右足で一蹴りし、斜め前に進むようになりました。方向転換が以前より早くなっ てい ます。言葉がどんどん増えています。 第25回 2005年10月29日(土) 午前10時〜(三時間) 左足→お尻→両足→股関節周辺→お腹→頭→肩→頭→鼻、顔。股関節周辺と左肩 を重点的に。最後の最後で寝入り、久しぶりに鼻や顔が出来ました。 手の使い方が上手になってきました。握りの強弱の調節が出来るようになりまし た。 第26回 2005年11月5日(土) 午前後2時半〜(三時間) 頭→膝→股関節。頭を重点的に。 鼻の形が変わってきているようです。以前より高くなってきました。 第27回 2005年11月12日(土) 午前10時〜(三時間) 頭→胸→顔→腰、足。頭、顔、股関節を重点的に。 お座りした時に、左に重心が傾くと、すぐに倒れてしまっていたのが、持ちこた えられるようになりました。 第28回 2005年11月19日(土) 午後2時半〜(三時間) 頭→足首→お腹→股関節周辺→頭、顔。頭を重点的に。 今まで肩のことはあまり気にしていなかったのですが、最近腕がよく上がるよう になりました。 第29回 2005年11月25日(金) 午後2時〜(三時間) 頭→足、股関節周辺。頭を重点的に。 笑顔がまた変わったようです。まさに満面の笑み。 第30回 2005年12月3日(金) 午後2時半〜(三時間) 頭→背中、お腹、股関節周辺。頭を重点的に。 四つばいの格好(お尻はついたままですが)にさせると、少しの間、手で突っ張っていられるようになりました。 第31回 2005年12月9日(金) 午前10時〜(二時間) 頭→肩、腕、左股関節。頭を重点的に。 今まで小さいボールやブロックなどのおもちゃは、ポイポイ放り投げるだけだったのですが、穴や容器に入れられるようになりました。 第32回 2005年12月17日(土) 午前10時〜(三時間) お腹→左足→右足→両股関節周辺→お尻、腰、背中→右肩。股関節周辺と右肩を重点的に。 物をつかむ時、右手の親指と人差し指の使い方が上手くなりました。以前より、的確に狙ったところに持っていけるようになりました。 第33回 2005年12月29日(木) 午前10時半〜(三時間) 坐骨→お腹、お尻、肩、胸→頭。坐骨を重点的に。 お座りの姿勢で坐骨をマッサージすること1時間45分。初めて足を投げ出して一人で座りました。その後一週間、気にしてマッサージしていたのですが、一度も座れませんでした。 第34回 2006年1月7日(土) 午前10時半〜(三時間) 頭→顔、首。頭を重点的に。 動物の名前を次々覚えて教えてくれます。大人の会話を聞いていて、おうむ返しする言葉も増えました。 お世話になります。遅れて申し訳ありません。4回分の体験記をお送りいたします。 第35回 2006年1月13日(金) 午前10時〜(三時間) 頭→右肩→お腹→股関節。頭と股関節を重点的に。 拍手が出来るようになりました。今までは、一回手を合わせるだけでしたが、何度も手がたたけるようになりました。 1/21手拍子に成功 肩関節の調整後可動域が広がった為整体後手拍子に成功2006/1/21 1/21移動の様子(動画) 第36回 2006年1月21日(土) 午前10時〜(三時間) 頭→背中→膝、足首→股関節。頭と股関節を重点的に。 絵本を読んでいるときなどに、指差しが上手になりました。 支えが必要ですが、背筋を伸ばしてお座りします。 第37回 2006年1月27日(金) 午前10時〜(三時間) 足首、膝→頭→股関節→肩。股関節を重点的に。 両手でコップを持って飲みました。手の遣い方がとてもうまくなっています。 1/27長座に成功整体後長座に成功2006/1/27 第38回 2006年2月4日(土) 午前10時〜(三時間) 足→股関節周辺、お尻→頭。股関節周辺とお尻を重点的に。 整体4日後、過去最高の25分間、テレビを観ながら一人でお座り出来ました。 時々、両手を床から離したりも。 第39回 2006年2月10日(金) 午前10時〜(三時間) お腹→股関節周辺→膝→股関節周辺。股関節周辺を重点的に。 手で触ると、頭の丸みが滑らかになったように感じます。 第40回 2006年2月18日(土) 午前10時〜(三時間) 足→背中→首→頭→肩、腰→股関節周辺→頭→背中、お腹→頭。肩、腰、股関節周辺を重点的に。 上手に寝返りで回転して5センチくらいの段差を超えられるようになりました。 人差し指で電話などのボタンを押せるようになりました。 第41回 2006年3月4日(土) 午前10時〜(三時間) 腰→お腹、胸→股関節周辺→膝→股関節周辺→お腹→胸、肩→胸、頭、顔 整体直後に70センチ幅のキッチンに連れてくと、二メートルくらいずりばいしました! 移動するのに、寝返りの方が早いので、なかなかハイハイしませんが、以前よりも前に進めるようになっています。お座りも安定してきました。後ろに誰もいなくても安心して座っていられるようになるまでもう少し! 3/4ずりばい整体後ずりばい2006/3/4 第42回 2006年3月10日(金) 午前10時〜(三時間) 頭→肩、背中→胸→股関節周辺、頭→足首、膝→股関節周辺→お腹、腰、胸、背中。 整体直後、本人も体が動くのが嬉しいようで、動きも早いです。PTで作った踵を直角に保つ装具もいつもは嫌がるのですが、整体をした後は、喜んで履きました。腹ばいの状態で腕を突っ張り、ずいぶんお腹が上がるようになりました。 第43回 2006年3月19日(土) 午前10時〜(三時間) 股関節周辺→頭→股関節周辺→腕、胸。股関節周辺を重点的に。 まだ急に倒れることがあるので危ないのですが、お座りしながら両手を離し、自分で食べたりするようになりました。 第44回 2006年3月24日(金) 午前10時〜(三時間) 頭→腰→頭→股関節周辺→肩。 腰を補助しながら、ずりばいの練習を始めました。ダンボールでトンネルを作り、回転しないように試行錯誤しているのですが、本人は寝返りで回転の方が早く移動できるようで、なかなか前に進みません。それでも以前よりは、ずりばいが形になってきました。 第45回 2006年3月31日(金) 午前10時〜(三時間) 腰→股関節周辺→頭→股関節周辺→肩、背中、腰。股関節周辺を重点的に。 お座りもハイハイも完成まであと一歩、といった感じです。ゆっくりですが、着実に進歩しています。言葉はだいぶ出てきています。発音しにくい言葉があり、特に「ま」行が難しいようです。「くま」も「かめ」も「かば」に聞こえます。「まま」も「ばば」になってしまいます。 第46回 2006年4月7日(金) 午前10時〜(三時間) 足首、膝、股関節、腰→肩→股関節周辺→膝、腰、背中→腰、股関節周辺→頭、膝、腰、肩→お腹、腰→股関節周辺。 整体を受けているうちに、動きが早くなっていくのが分かります。本人も動けるのが楽しいのか、クルクル動いてしまいます。ずりばいの練習をしようとしても、嫌がるので、本人のやる気が出るのを待ちます。 第47回 2006年4月15日(土) 午前10時〜(三時間) 頭→股関節周辺→足、お腹、腰、頭→股関節周辺、肩、膝→股関節周辺。股関節周辺を重点的に。 ずりばいで一蹴りする時、左足で蹴っていたので、右足を重点的にマッサージしていただくと、右足で蹴るようになりました。 第48回 2006年4月22日(金) 午前10時〜(三時間) 股関節周辺→足首、膝、腰→股関節周辺、腹→頭、顔。股関節周辺と頭を重点的に。 久しぶりに整体中に寝てしまい、頭のマッサージができました。 座る姿勢が変わってきました。股関節が良く開き、安定しています。倒れそうになっても自分で持ちこたえて、立て直します。 第48回 2006年4月28日(金) 午前10時〜(三時間) 腰、膝、足首→股関節周辺→腰、頭、足、腰。 整体直後「ライオンの姿勢」と言って、四つばいにさせると少しの間、姿勢が保てました。その後、「らいおんごっこ」と称して正座の状態から四つばいに移行する練習をさせようとするのですが、「がおー」と言うだけでなかなかやってくれません。 第49回 2006年5月5日(金) 午前10時〜(三時間) 背中、お腹→頭→胸、背中、右腕→頭→背中。頭を重点的に。 前日、初めての熱性けいれんを起こし、この日も39度ありました。発熱している間は体も柔らかくなっていて、体もほぐしやすいとのことでした。 第50回 2006年5月13日(土) 午前10時〜(三時間) 股関節周辺→背中、肩→胸→頭。股関節を重点的に。 「でた」とうんちが出たことを教えてくれます。いつの間にか、「ばば(本人は「まま」と言っているつもり)がしっかり「まま」と聞こえるようになりました。 第51回 2006年5月20日(土) 午前10時〜(三時間) 頭、足、右肩、お腹→股関節周辺→頭、股関節周辺、膝、股関節周辺。股関節周辺を重点的に。 「うんち でた」と初めて二語文が言えました。「ぱぱ おちゃ(ちょうだい)」「まま がんばって」など、言葉が次々増えています。 第52回 2006年5月26日(金) 午前10時〜(三時間) 足、お腹、背中、お尻、肩、頭、肩、股関節周辺。お腹、背中、頭を重点的に。 足首がとても柔らかく、いつもは嫌がる装具が、とても履かせやすいです。股関節も良く開きます。 第53回 2006年6月3日(土) 午前10時〜(三時間) 頭→右腕、右肩、左肩→頭→股関節周辺、足。 はいはいの練習のために段ボールでトンネルを作りました。前に進もうとしても、足が突っ張り交差してしまい、上手く動けないようです。それでも腕の力や、一蹴りを繰り返し、1m強のトンネルを抜けました。 第54回 2006年6月9日(金) 午前10時〜(三時間) 股関節周辺→足、腰→股関節周辺→首、腰→股関節周辺、腰→頭。股関節周辺を重点的に。 左足の先をよく手で触るようになりました。股関節が柔らかくなったので、触れるようになったようです。 第55回 2006年6月16日(金) 午前10時〜(三時間) 足、股関節→肩、頭→足首、膝、股関節周辺。股関節周辺と頭を重点的に。途中一時間近く寝たので、頭が出来ました。 ドアの前で「とんとんとん あけて ください」など、言葉がどんどん出てきました。「あっかい」と言っていた「もう一回」も「もっかい」になるなど、明瞭になっています。 気が付くと、手の指と指の間がよく開くようになっています。握る力を加減するのはまだ難しい時があるようです。 第56回 2006年6月24日(土) 午前10時〜(三時間) 腰、頭、膝、足首、股関節周辺→お腹、胸、股関節周辺、腰、お腹、首、胸、頭、肩、頭→足、肩、頭。 「お馬さんの格好をしよう」と正座で手を付く格好にさせると、喜んでやります。腕の力が付いてきたようです。 第57回 2006年6月30日(金) 午前10時〜(三時間) 背中、腰、肩、腕、腰、肩→頭→腰、膝、足首→股関節周辺→頭。 装具を付けなくても、足を投げ出して座れるようになってきました。 第58回 2006年7月15日(土) 午前10時〜(三時間) 腰、股関節周辺、腕、頭→足首、膝→股関節周辺、腰→頭→胸、肩、腰、背中、お腹、股関節周辺。 正座で手を付く格好からお尻が上がるようになってきました(写真)。倒れるときも、自分で加減しているようです。 第59回 2006年7月23日(土) 午前10時〜(三時間) 股関節周辺、腰→膝、股関節周辺→腿、背中、腕、肩→頭→足。頭と股関節周辺を重点的に。 足を投げ出して座るのが、だいぶ安定してきました。次々と童謡を覚え、歌うようになりました。 第60回 2006年7月28日(金) 午前10時〜(三時間) 肩→背中、腰、肩→膝→頭→お尻、股関節周辺、足首→股関節周辺→お腹、腰、頭。 整体の最中、しまじろうのビデオでハイハイのシーンを見ると、自分もやる気に。右足で一蹴りを2回続けてやりました。 第61回 2006年8月5日(土)午前10時〜(三時間) 肩→背中、お尻、股関節周辺→ふくらはぎ、腿、股関節周辺。 正座で手を付く格好をしていたら、膝が前に出ました!!腕でしっかり体を支えられるようになってきました。 第62回 2006年8月11日(金) 午前10時〜(三時間) 頭→股関節周辺→左肩→お腹、背中、腰→頭→足首、腿→右肩→股関節周辺、左肩、腕→右肩→両肩、腰。腰を重点的に。 正座で手を付く格好からお尻を上げ、片手を床から離すことが出来ました。 第63回 2006年8月18日(金) 午前10時〜(三時間) 頭→足首、→腰、膝、股関節周辺→頭→腰、頭、背中→頭→鼻。後半30分以上寝たので、頭や鼻が出来ました。 2回目の熱性けいれんを起こしました。4日間高熱が続き、力が入らなかったようです。 第64回 2006年8月26日(金) 午前10時〜(三時間) 腰→肩→頭→股関節周辺→お腹→肩→股関節周辺→頭、顔。 「あっぱんだ」と言っていたレッサーパンダをちゃんと言えるようになったり、大人の話す言葉を真似するのも、単語だけではなく少し長めの文章になるなど、言葉が着実に進化しています。 第65回 2006年9月1日(金) 午前10時〜(三時間) 腿、膝、股関節周辺、腰、お腹、→股関節周辺、腰→頭→肩→背中、腰→足首、膝。 自分でフォークを刺して食べられました。まだ、スプーンで食べることは出来ませんが、手づかみとフォークはだいぶ上手になりました。 第66回 2006年9月8日(金) 午前10時〜(三時間) 腰、背中、肩、頭→肩、手→胸、頭→お腹→足首、膝。 足を投げ出して20分くらい一人でテレビを見ていられます。 9/8おすわり整体前整体前2006/9/8 9/8おすわり整体後整体後2006/9/8 (座りの安定、右足先の角度の改善。) 第67回 2006年9月15日(金) 午前10時〜(三時間) 右足→左足→腰、股関節周辺→頭、胸、股関節周辺、腰→胸→頭。 風邪気味で、微熱、咳、鼻水が続いています。整体を行った日は平熱に下がりました。 おもちゃのトースターにパンを入れたり、鍋に野菜を入れてかき混ぜたり、と一人でおままごとして遊ぶようになりました。 第68回 2006年9月23日(土) 午前10時〜(三時間) 頭、肩→腰、股関節周辺→頭、腰、股関節周辺→腰、お腹→膝、足首、膝、背中、胸→腰、頭→腰 足を投げ出して座りながらおままごとが出来るようになりました。床に手を着いて支えなくてもバランスがとれるようになってきました。 第69回 2006年9月29日(金) 午前10時〜(三時間) 腰、足首、膝、腰→頭、膝、腰→頭、腰、頭、背中、股関節周辺→肩、頭、股関節周辺、頭、胸。 正座で手を付く格好から、数秒間、お尻を上げていられることもあります。 9/29 目標の「座って両手を使って遊ぶ」が出来てきた2006/9/29 9/29 (写真)座る姿勢も良くなってきた2006/9/29 第70回 2006年10月6日(金) 午前10時〜(三時間) 腰、お腹、頭、膝、足首→首、肩、頭、胸→腰→頭、首、腰、股関節周辺。 整体を始める直前に、床に足を組んで座り、手を着いて後ろにバックしました。90度くらい方向転換も。20〜30分くらいなら、一人で床に座って遊んでいられるようになりました。倒れ方も上手になりました。 第71回 2006年10月15日(日) 午前10時〜(三時間) 頭→腰、足首、膝、股関節周辺。頭と足を重点的に。 一時間半以上、おもちゃで遊んだり、テレビを見ながら一人で座っていました。 第72回 2006年10月21日(土) 午前10時〜(三時間) 頭→腰、足首、膝、股関節周辺。頭と足を重点的に。 お尻、膝、頭、股関節周辺→膝、腰、股関節周辺→足首→頭→腰。股関節周辺を重点的に。 整体直後、開脚でお座りできました! 第73回 2006年10月28日(土) 午前10時〜(三時間) 頭→肩、腰、首、腰→股関節周辺→膝、足首、腰、お腹→立位で足。 足を組んで座ったまま、360度方向転換しました。足を投げ出して座っている時、「足を開いて」というと上手に開きます。 第74回 2006年11月3日(金) 午前10時〜(三時間) 腰、背中→股関節周辺、膝→頭→腰、お腹→股関節周辺→膝、立位で腿。 s「たつ」「あるく」など自分から積極的に言い出します。食べる時など「じぶんでやる」と言うことが多いです。気が付くといつの間にか、手拍子が長く続くようになりました。。 第75回 2006年11月11日(土) 午後3時半〜(三時間) 膝、股関節周辺、腿、腰→肩、腰、首、肩、ひじ、背中、お腹。 言葉が増えています。おしゃべりが上手になって、会話が楽しくなりました。 第76回 2006年11月18日(土) 午前10時〜(三時間) 肩、頭、背中、胸、足、背中、足、頭、鼻、頭、腰→頭→膝、足首、腰、頭、顔、ひじ、肩、頭、鼻。 三歳になりました。背もたれのない椅子に座らせたとき、とても安定してきました。腰が据わって来たためか、手の遣い方も上手になってきました。使いやすいように加工したスプーンでですが、ヨーグルトをすくえるようになりました。 第77回 2006年11月25日(土) 午前10時〜(三時間) 腰、膝、足首→肩、お腹→股関節周辺、頭、胸→立位で股関節 おままごとなど「ごっこ遊び」が上手です。記憶力もだいぶあるようです。 第78回 2006年12月3日(日) 午前10時〜(三時間) 腰、お腹、股関節周辺、膝、股関節周辺、足首、頭。 四つばいの姿勢で、「右手がぽん」というと、右手を出すように。三点で支えられるようになってきました。立つ練習では、お尻は出てしまいますが、かかとが着くように。腿の内側に力が入るのが減ってきたようです。 第79回 2006年12月9日(土) 午前10時〜(三時間) 腰、膝、腰、足首→頭→腰、肩→膝、股関節周辺。 四つばいで座った姿勢(ライオンの姿勢)から、徐々に背中を伸ばし、キレイな正座が出来るようになりました。「はいはいやってみる」とやる気も満々。 第80回 2006年12月16日(土) 午前10時〜(三時間) 股関節周辺、腰、背中→頭→肩、膝。途中寝たので頭を重点的に。 整体直後、立たせると、シザースになることもなく、かかとが床に着き、キレイな姿勢で立てました!徐々に戻ってしまい、4日目にはかかとが着かなくなりました。シザースはだいぶ解消されてきたようです。 第81回 2006年12月23日(土) 午前10時〜(三時間) 腰、肩、首、腰→股関節周辺→膝→頭。 うつ伏せの姿勢から自分でライオンの格好に!そこからさらに正座が出来るように!! 第82回 2006年12月29日(金) 午前10時〜(三時間) 頭→肩、腰、お腹→頭→腰、首→腕、膝、足首→股関節周辺→頭、顔(鼻)。 右手にフォークを持ち、左手でお皿を動かないように押さえて、フォークで刺して食べたれました。お茶の入ったコップを置いておけば、自分で飲めるように。目が大きくなったような気がします。 第83回 2007年1月5日(金) 午前10時〜(三時間) お尻、腰→股関節周辺、腰、膝、股関節周辺→腰→肩、腕→腰、頭。 正座がとても上手です。寝ている状態から、自分で正座が出来るようになり、本人もとても嬉しそうです。整体直後は特に素早く、あっという間に正座になります。 第84回 2007年1月13日(土) 午前10時〜(三時間) 胸、腰、肩→膝、腰、肩、首。肩と腰を重点的に。 おもちゃのトンネル約3メートルを一度も寝返りせずに、ずりばいで進みました!!「もういっかい、もういっかい」と3回も続けて!!!足を前に投げ出して座らせ、教えていただいた通り、耳の後ろから首の上辺りをさすっていると、内側に入ってしまう足首が段々上がってくるのが分かります。 第85回 2007年1月20日(土) 午前10時〜(三時間) 腰、股関節周辺、膝→股関節周辺、頭、足首、頭。 うつ伏せの状態から正座になるまでが、とても早くなりました。時々後ろにひっくり返って頭を打つこともありますが、だいぶ正座も安定してきました。 第86回 2007年1月27日(土) 午前10時〜(三時間) 頭→腰→腹、股関節周辺→膝、腰、肩→頭、腰、頭。頭を重点的に。 よつばいの姿勢で腕に体重をかけられるようになりました。言葉も増え、家族とは会話をしていますが、外に出ると言葉が出なくなってしまいます。 第87回 2007年2月3日(土) 午前10時〜(三時間) 頭、腰、背中、股関節周辺→腰、肩、股関節周辺→腰、股関節周辺→膝、肩。 整体が終わった直後、ハイハイで前に進みました!!念願のハイハイです。夢にまで見たハイハイです。1.5メートルくらいの距離を行ったり来たり。本人も前に進めることがとても楽しそうです。「ごろごろするのいやなの」と言い出しました。 第88回 2007年2月10日(土) 午前10時〜(三時間) 肩、頭、膝、腰→頭、腰。腰と頭を重点的に。 両膝を一緒に出しながらのハイハイですが、早くなっています。距離も長くなり、目的物まで一生懸命進みます。以前、積み木を積まないのを心配していたのですが、座位が安定してきたら、積んで遊ぶようになりました。 第89回 2007年2月17日(土) 午後2時〜(三時間) 股関節周辺、腰、肩、背中、鼻、膝、頭、腰→頭 ハイハイで前に進むようになり、すっかり寝返り(回転)での移動がなくなりました。正座で遊べるようになり、ブロックやおままごとなど一人で遊べるようにもなりました。おままごとも料理ごっこ、買い物ごっこ、お医者さんごっこなどバリエーションが広がっています。 第90回 2007年2月23日(金) 午前10時〜(三時間) 腰、膝、股関節周辺→頭、腿、股関節周辺、肩。 マッサージしていただいていると「ひざなおった」など言うことがあり、子どもなりに何か感じるものがあるようです。はいはいが早くなってきたためか腕がついていかなくて、あごから落ちることがよくあります。整体の後はハイハイで左右別々に足が動くこともありますが、やはり、両足一緒に出してしまいます。 第91回 2007年3月3日(土) 午前10時〜(三時間) 腰、背中→足首、股関節周辺、膝、肩→股関節周辺、腰→頭→股関節周辺、足→頭、股関節周辺。 いつの間にか、遊ぶときもすっかり正座(と割り座の中間)です。よく観察していると、ハイハイも、ゆっくりの時は片足ずつ、早く進みたいときは両足一緒に、と使い分けているようです。「じぶんでやる」ということが多く、とても意欲的です。カレーをスプーンですくって食べるなど、手の使い方も上手になりました。 第92回 2007年3月10日(土) 午前10時〜(三時間) 頭、腰、肩、股関節周辺、腰→頭→股関節周辺、膝、足 正座が出来るようになってから、足を投げ出した状態で座るのを嫌がるようになっていました。が、ある時ふと気が付くと、足を投げ出して座っていたので「どうやって座ったの?」と聞くと、正座の状態から、足を崩し、器用に足を前に出しました。日中、正座(割り座)の状態が長く、膝を伸ばさないのが気になっていたので、自分で色々な格好も出来るようになったのだなと安堵しました。 動画 ハイハイ2007/3/3 比較一年前2006/1/21移動の様子(動画) 比較二年前2005/3/29移動の様子(動画)

例5 男児 3時間×3日連続

整体前整体前 整体後整体後 ◎1日目 (8/12 14:00〜17:45) 14:10 オリエンテーション 14:20 右足 15:00 左足 16:00 腰 16:45 肩・頭 17:30 終了 (14:30〜16:30 昼寝) 開始前に立った姿勢では、内股気味で両方の足の指が重なったような立ち方でした。 終了後は本人が特に意識せず、足を開いて平行に立つことができました。 背筋も少しまっすぐに伸びて、立っていました。 本人は寝てしまったので特に記憶はないそうですが、頭や肩をしてもらっているときは 気持ちよかったそうです。 本人曰く、立った時かかとが付きやすかったようです。 その後、体全体を触ってみましたが、特に変わったところは気付きませんでした。 朝、立たせてみると、やはりかかとを付けて立つことができました。 いつもは、朝は足が固いせいか、なかなか付きにくいことが多かったです。 歩いたときは、以前よりはかかとが付きやすいようですが、若干つま先立ち気味でした。 ◎2日目 (8/13 14:00〜17:10) 14:05 オリエンテーション 14:10 腰 14:25 左足 15:00 右足 16:15 背中・肩 16:35 首・頭 17:10 終了 (16:50〜 昼寝) 首・頭の訓練中に疲れと気持ちよさで昼寝してしまいました。 その後、体全体を触ってみましたが、ふわふわとやわらかくなったように感じました。 この感じが、いつもはこり固まった筋肉がほぐれた状態なんですね。 昼寝が短かったせいか、起きたときは不機嫌で、訓練前との比較はできませんでした。 ◎3日目 (8/14 14:00〜17:20) 14:00 オリエンテーション 14:05 右足 15:00 左足 15:40 右足 16:40 腰 17:10 レクチャー 17:20 終了 立位の姿勢、尖足の改善はすぐ現れ、驚きました。 歩行の変化は気付けませんでした。 自宅でできることを伺いました。 頭から足先まで、触れて、ほぐしていくとよいとのこと(特に膝の裏)。 日々、少しずつでも取り入れ、やっていただいたように、ふわふわとやわらかく、 本人が少しでも動きやすい体が作れるようにしていきたいです。 レクチャー記録 体全体を優しくさすって、筋肉のコリをほぐす。 動かしながら、なでるようにさする。 頭から始めるのが基本。頭全体を包み込むように優しくさする。 筋肉・筋(神経)・骨などを特に意識せず、全てをさする。 ひざの裏も効果的。 ひざをまげて、裏をさする。 くるぶし全体や間接も全体をさする。 座骨もコッて詰まってくるので、開くように。 くつろいでいるときや楽しいときは筋肉は緊張せず、良い状態と言える。 以上

例6 男児

今まで、6回整体を受けてきた『まとめ』を送りたいと思います。 ★9月21日 (整体初日)整体が始まった時に、先生が子供のオデコに手をあてた瞬間に、数 秒ですが目を見開いてびっくりしたような表情をしました。何かを感じたんだな と不思議に思いました。整体後、頭囲が39.5cm→40.2cmに大きくなっていました !全身がとても温かく、血行が良くなったようです。いつもより水分を欲しがり 、ぐずり気味でした。 ★9月22日 今まで、うつ伏せには何十回となれる ものの、仰向けには戻れませんでした。それが整体の次の日、仰向けに3回戻って いたのです!こんなに早く効果が出るとは思ってもいませんでした(^o^)/ ★9月23 日 今日も3回仰向けに戻っていました。(そのうち1回は、右から戻ってい たのを見ました。) ★9月24日 今日も6回仰向けに戻っていま した。(そのうち4回は、左から戻っていたのを見ました。) ★9月25 日(2歳9ヶ月) 今日は、18回も仰向けに戻っていました!(そのうち6回は、左から戻ってい るのを見ました。)そして、仰向けに戻る間隔が短くなってきました。初めは40 分位かかっていたのが、数分で出来る時もあります。 ★9月26日(整体2回目) 整体中、気持ちが良いのかぐずらずリラックスしています。整体後、また体が温 かくなっていて、体が軽くなりスッキリしたのか、足をバタバタしてニコニコ笑 っていました(^^)そして今日も、11回仰向けに戻っていました。(そのうち7回は 、左に戻っているのを見ました。) ★9月27日 今日は、病院の検査 で疲れたのが、仰向けには戻りませんでした(>_<)(この日から仰向けに戻る回数 が少なくなります。)★9月28日 今日は、2回仰向けに戻っていました。( 右に1回、左に1回です。) ★9月29日 左に1回、仰向けに戻っていました 。 ★9月30日 今日は、仰向けに戻っていません。 しかし、手が届く範囲にお友達が居て、お友達のタオルを取ったり、何回も手を 触る仕草がみられました!自分からお友達に手を伸ばす事は、初めてでした(^^) ★10月1日 2回、左に仰向けに戻っていました。 ★10月2日 4 回仰向けに戻っていました。(そのうち3回は左から戻っていました。) ★10月3日(整体3回目) 整体中、お腹が空いてぐずり気味でした(>_<) 頭囲は、40cmのままです。1回仰向けに戻っていました。 ★10月4日 微熱 があったせいか、仰向けに戻りませんでした。 ★10月5日 左に1回、仰向 けに戻っていました。 ★10月6日 1回仰向けに戻っていまし た。 ★10月7日 仰向けには戻っていませんが、またお友達の手を何回 も触る仕草がありました。そして、最近ギターに凄く興味をもち、一緒に『ア〜 』『ウ〜』と歌ったり、近くに寄り手を伸ばし て触ったり、もっとやって!と体を使ってアピールします(^^) ★10月8日 仰向けには戻っていません。最近、思っていた事があるのですが…どうやら『ジ ュ‐ス』と言う言葉が分かっている様です。『ジュ‐ス?』と聞くと口を開けて 飲む準備をします(^o^) ★10月9日 左に1回、仰向けに戻りまし た。 ★10月10日(整体4日目) 今日は、主人も一緒に行かせて頂きま した。整体中、ぐずる事もなく、少し笑ったりしていました。 ★10月11日 右に1回、左に1回仰向けに戻りました。 ★10月12日 左に1回、 仰向けに戻っていました。 ★10月13日 2回、仰向けに戻って いました。 ★10月14日 仰向けには、戻っていませんが、今日もギターに 対して凄く反応をしていました。そして最近、ご飯を食べた後、お腹がいっぱい で嬉しい♪と体いっぱい表現するようになりました。 ★10月15日 仰向けに戻っていません。 ★10月16日 左に1回、仰向けに戻りました。 ★10月17日(整体5回目) まだ頭囲は40cm 位です。 ★10月18日 2回、仰向けに戻っていました。 ★10月19 日 仰向けには戻っていません。 最近、身近な人達からよく回りの声と人を 聞きわけて、期待をしたり待ったりしていると言われます(^^) ★10月20日 1 回、仰向けに戻っていました。赤ちゃん用のウォ‐カ‐に乗せてウォ‐カ‐を前 に引っ張った所、後ろに反ってウォ‐カ‐に乗りながら立っていました。(ウォ ‐カ‐は、後ろにしか移動出来ません。) ★10月21日 1回、仰向け に戻っていました。 ★10月22日 2回仰向けに戻っていました。大勢集まる 所に連れて行ったのですが、いつもなら声・音にすぐビクッ!てなって、泣くか 寝るかだったのが…少し笑ってみたりだ んだん、視野が広く持てるようになりました。 ★10月23日 仰向けには 戻っていません。体重が12kgになりました。 ★10月24日(整体6回 目) 頭囲は変わりませんが、整体中手を伸ばしたり足をバタバタしたり と動きが多くなっています。1回、仰向けに戻っていました。 ★10月25 日(2歳10ヶ月) 1回仰向けに戻っていました。体重が12.2kgに増えまし た(^^) ……………………10月26日、現在の頭の写真も一応送っておきま す。 こんにちわ、前回送った体験談の続きを送りたいと思います。(前回は、毎日の 様子を書いていましたが、今回は何か気づいた事のあった日、のみ書きたいと思 います。) そして、前回書いていませんでしたが、整体は1回3時間受け させて頂いております。    ★10月27日 うつ伏せから仰向 けに2回戻りました。(そのうちの1回は左から戻っているのを見ました。) ★10月28日 うつ伏せから仰向けに1回戻っていました。 ★10月29 日 初めて『綿菓子』をあげてみたのですが、気に入った様子で口を開けて 待っていたり、左手で袋を叩いたり袋を取ってみたり、笑ったりご機嫌でびっく りしました。 ★10月30日 うつ伏せから仰向けに1回、左から がに股で戻りました。よく手を合わせる仕草をし、右手に左手でポンポンと叩き ます。右手に物を持たせると左手を右手の方に伸ばし、物にポンポンとしてたの が、今日は左手に物を持たせたら右手を伸ばしポンポンとする様子がみられまし た。(物は 、ビニール袋です。) ★10月31日 (整体7回目) 永井先生に 、手足の動きが多くなったと言われました。整体中、子供が寝ている時にビクッ !と何回も何回もしていたのですが、これは体の凝りがほぐれてきている為、自 分で動かそうとしていて良い事だと言われました。そして、自宅で脇の下を両手 でかかえ立たせるといつもは右足が前に出るのですが、今日は左足が何回も前に 出ていました。 ★11月2日 最近、普段よりも表情がはっきりして きて、よく笑い主張も強くなり、『ア―』『ウ―』と叫び、ぐずる事も増えまし た。そして、声も大きくなりました。 ★11月4日 手作りのシャカシャ カ鳴るおもちゃが気に入った様子で、左手に持たせると何回も手をふりおろし、 声を出して笑い、体全体で楽しさを表現していました。こんなにおもちゃに興味 を示したのは、初めてです。 ★11月7日 (整体8回目) 整体で足の つけね辺りをほぐしてもらいました。一瞬、足を閉じる仕草がみられました。( 普段、両足が開いている状態です。)動きも、もっと出てきたと言われ、『ずり ばい』も先生の中で出来る見通しがみえてきたと言われました。自宅に帰り、テ ‐ブルの足にシ‐ルをいくつか半分まで貼り、取って?と言うと(本人は、取る という意味まで分かっているのかは、分かりませんが…)普段ない所にある為に 興味を示し、手でシ‐ルを取りました。うつ伏せになりながら遊んでいたり、同 時に3枚取ったりもしました。 ★11月8日 うつ伏せになってず いぶんオシリが上がるようになりました。正座を崩したような体勢を一回しまし た。両脇をかかえ立たせると、また左足がよく動きました。★11月15日 ず っと出してなかったおもちゃを、久しぶりに出して遊ばせたのですが、前よりも 早く手が出てました。 ★11月16日 (整体9回目) 整体では、おもに頭 をやってもらいました。 ★11月20日 うつ伏せで両膝が立つのでは ないか、というぐらい一瞬オシリが上がりました。 ★11月22日 (整体10回目) 頭の凝りがだいぶ柔らかくなったみたいです。頭囲は40.5cmです 。 ★11月23日 久しぶりに気づいたら、うつ伏せから仰向けに1回戻っ ていました。 ★11月25日 (2歳11ヶ月) 絵本を2冊並べ、どっちがい い?と言うと、ちゃんと手で本を触ります。本人は、ちゃんと選んで触っている のかは分かりませんが、目的の物にたいして触るという動作がより出来てきてい るのかな?と思いました。       ★11月26日 うつ伏せから仰向け に1回戻りました。ベビ―用の歩行器に乗せると、いつもバックしか出来ません でしたが、前に行く感じがみられました。★11月27日 うつ伏せから仰向け に1回戻りました。歩行器で少し広い所で乗せてみたのですが、右に背骨が曲が り気味のせいか、右を軸にグルグルとバックで回っていました。呼ぶと行こうと いう様子がみえました。ここの所、毎日うつ伏せでいっぱいオシリを上げ、膝が つきそうになります。 ★11月28日 (整体11回 目) 整体中、初めてテレビに興味をもち、ずっと観ていました。音楽が好きな ので、音楽の場面になると笑ったり足をバタバタしたりとご機嫌でした。(今ま で、家でテレビは少し観てはいましたが)★11月29日 うつ伏せから仰向け に4回戻りました。(そのうち1回、左から戻るのをみました。) ★12月2日 仰向けで頭を上げて見る時があるのですが、普段よりもっと頭が上がっていまし た。 ★12月5日 風邪で体調が悪い為、整体をお休みさせて頂きました 。       ★12月8日 体調がまだ悪いもののうつ伏せから、仰向け に2回戻っていました。 ★12月10日 まだ体調が治りませんが、うつ伏せ から仰向けに2回戻っていました。(そのうち1回は、左から戻っていました。 ) 以上です。

例7 体験談をブログに載せていただきました ブログ「man★bouのチカラ」http://manbou2525.cocolog-nifty.com/blog/ 動画記録


整体 体験記 1回目 3時間 (5月13日) 先生からの指摘はどれも納得いくもので、以前から気になっていた部分。 どういう施術をされるのか興味津々で見入っていました。 顎から頭にかけての筋肉、額、首の後ろなどを丁寧に優しくほぐす。 耳を挟むようにしながら、耳の周りを中心に皮膚が動かしやすい方向へ広げていくように押す。 頭部の皮膚の表面や筋肉をほぐすことによって血流や神経伝達が改善させて成長を促す効果があるそうです。 後頭部を包むように触ると、全体的にふっくら感が足りず、小振りでしまっている感じ。 額がぺたっとしていて狭い。 <施術後気づいた点> ・眼球の動きがいつもより早い ・目が少し大きくなった(特に右) ・頬のあたりが引き締まった(施術直後に来た訪問看護さんから顔がスッキリしたと言われた) 後半、特に気になっていた左腕を見てもらいました。 前腕部が内側に内転していて、肘が少し変形していた部分を施術してもらったところ、 どこがどうかわったのかわからないけれど、見た目の印象としわの入り方が変わりました。 次回は写真を撮ってみようと思います。 翌朝、いつもより良く動いていた気がします。 動きやすくなったのでしょうか?次回が楽しみです。

動画による整体の様子

動画 足の付け根の調整 動画 腰の調整 動画 遊ばせながら足の付け根の調整 動画 大人への整体 母親に説明と体験の様子 遠くて受けられない方に家庭でのマッサージのヒントに ポイントになる場所ややり方はすぐマネできると思います。 ソフトになでてあげる感じです。 「家庭でできる簡易整体・脳性まひ編」有料ページ

これらはすべて体験モデル協力者の了解済みです。 ご協力ありがとうございます。

脳性まひ 整体の視点

安全で負担の無い技法の為、例の様に連続して受けていただく事が可能です。 効果を高めるためにも集中して受けていただくようお願いします。 大人の麻痺の方にも同様に効果があります。 筋肉の調整で可動範囲が広がります。 内臓の働きも良くなり体調も改善します。

安全性と有効性

動画でわかるように大変ソフトで丁寧に調整しています。 可動範囲が広くなり、動作も活発になっていきます。 便通の改善など内臓の働きも改善し健康になります。 姿勢維持の為に関節の安定保持している筋肉の状態も改善します。

個人差、麻痺のタイプ

整体による効果は、もちろん個人差も病状による違いもあります。 筋肉が硬くなるタイプ 力が入らないタイプ アテトーゼ 側わん 知能の遅れ 股関節の脱臼の予防改善 尖足、シザース 等ありますがそれぞれに対応し結果を出せるよう研究を進めています。

e医療ジャーナリスト荻野さんのカムバックウェブに『ながい気整体』の紹介文があります。

整体例公開のご協力をお願いしています

新しい独自の技法でまだまだ有効であると知られていません。
知ってもらえればもっと多くの人が健康になれます。
写真公開可能な方
体験談を書いていただける方(保護者可)
前向きに改善を望み、他の人達の改善をも望む方
協力お願いします。


整体は筋肉をリラックスさせる健康法です。
骨格の歪みが改善され
神経、血液の流れが改善し
全身の組織が働きやすい状態に体を整えて
回復しようとする体の働きを促します。

整体を希望される方はメール下さい。
nagai-seitai@ezweb.ne.jp

東京都世田谷区 東急田園都市線用賀駅から徒歩五分
麻痺については整体120分12000円より
訪問は相談により可です

施術により筋肉は表層から深層へと順にゆるんでいきます。
骨格を歪ませ固定している深層の筋肉までゆるめると効果的です。
深層の筋肉にまで調整が効くようにできるだけ時間をしっかりかけたいので
できれば180分1万8千円をおすすめします。

ペースは毎日できれば理想ですが
3時間の施術を週2回できるとかなり良いペースです
週1回は体験例にもあるのですが少しづつの改善
月1回は悪化を遅らせるか食い止めるぐらい
になると思いますが個人差はあります。

体験談・写真掲載の協力をお願いできるかたには少しですが割引させていただきます。 60分6千円を5千円に 120分1万2千円を1万円に 180分1万8千円を1万5千円に にさせていただきます。 民間療法ですので保険が使えませんし税の控除の対象にもなりません。
ご理解ください。
好転反応についても良く理解しておいて下さるようお願いします。


効果を高めるために、また、効果に気づいていただけるように
特に最初に三時間以上連日受けていただく事をおすすめします。

月に一回か二回のペースだと悪化を食い止めるかゆるやかな改善くらいだと思います。
できれば3時間の施術を毎週一回以上受けていただきたいのですが。
とは言いましても日程、予算、距離の問題もあるでしょうから無理の無いペースで継続して下さい。
そのかわり家庭でも毎日ケアしてあげていただきたいので
「家庭でできる簡易整体・脳性まひ編」有料ページ製作中です。
企業秘密にしておきたい技術も特別に一部公開しますので麻痺のお子さんを持つ方に限らせていただきます。
会費は研究費にあてさせていただきます。ご協力ください。

技法指導もしています

今、脳性まひ児のお父さんが整体技法を学びに来ています。
親が出来れば毎日やってあげられますから一番良いです。
数年かけて習得するにしても一生使える技術ですから努力のしがいがあると思います。
会社員をしながら土日に学びに来ています。
お子さんをなんとか良くしてあげたい思いからでしょう、進歩が早いです。
整体を仕事にしたい気持ちよりも,我が子を治してあげたい想いの方が強いのを感じます。
素晴らしい事です。
整体の生徒は随時募集していますのでやる気のある方は入門して下さい。


「家庭でできる簡易整体・脳性まひ編」


脳性まひ整体体験記

ベビー麻痺

ページ一覧

ながい気整体



「家庭でできる簡易整体・脳性まひ編」有料ページ
永井気整体の技法を基に家庭で安全にできる簡易技法の説明