必要は発明の母と言いますが 治してくれる人がいないのなら、自分で治す。 運命は僕を気功治療、整体へと進ませました。 結果、独自の安全で気持ちの良い整体法が完成しました。 これを広めていく運命を感じています。 いろんな事がありました。 不思議あり、発見あり、挫折あり、感動あり、 思い出すままに書きとめました。

整体日記

おばあちゃんの腰痛

広島に行ったときに会った 80才のおばあちゃんの腰痛です。 病院に通っているのですが良くなりません。 本人は骨がもうくっついてるから治らないと言っていました。 見せてもらうと、こりゃあ痛いはずだと驚きました。 腰骨がぐりんとへっこんでいます。 その上の骨は出っ張っています。皮膚はしわしわにたるんでいました。 うわぁ、こりゃすごいな。普通じゃ治らないわけだ。 まあ、やってみよう。 僕はおばあさんにうつ伏せてもらい背中に手をあてがい 背中のしわを伸ばしていきました。 すると見る見るうちにしわが減っていき皮膚の感じが変わってきました。 これはなんとかなりそうだ、そう思いました。 さらに凝り固まった筋肉に「よくがんばったね」という気持ちで 気を送りながら優しく筋肉を緩めること二時間、 「あぁ、だいぶ楽になった」というおばあちゃんの声で施術を終えました。 とても気持ちが良かった。座ってても痛かったのがもう痛くない。 顔のしわまで伸ばしてもらって若返ったみたいだ、と喜んでくれました。 僕的にはまだ腰が曲がっているし、もっと続けて見てあげたかったのですが、 旅先ということでまた次回、縁があればお会いする事になるでしょう。
・・・・・・・・・・・施術前(腰痛)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2時間の施術後・・・・・・・・・・・
腰痛 施術前腰痛 施術後

親指の付け根のモッコ

80台のおばあちゃんなんですが、 手の親指の付け根の部分にモッコリと出っ張りができて痛くて 困っているというので、治すことにした。 その手を触って見ると冷たく硬かった。 そして関節が盛り上がりとがっていた. これは痛いですね。そう言って僕はその手をとって僕の手で包んだ。 ゆっくり優しく手でバターを溶かすようにその指のコリを溶かしていった。 みるみるモッコは小さくなり10分ほどでおばあちゃゃんの手は柔らかくなり モッコも無くなって痛みも消えてしまった。 驚きと喜びで一気におばあちゃんの信用を得て ひざの痛みと帯状疱疹後神経痛もみることになったのでした。

ひざの痛み

ひざを触ってみるとコリが関節にまとわりついているような感じでした。 痛いほうのひざだけを一時間ゆっくりと緩めていきました。 コリが大分取れてきたのでどうですかと聞くと 「おお,もう痛くない」と喜んでくれました。 やらなかった方のひざと比べてはっきり小さくなっていました。 コリが取れたためです。

帯状疱疹後神経痛

帯状疱疹後神経痛が痛くてたまらんと言うので見ると 耳の下のラインに痕がありました。 後頭部の下のラインにコリがあったので緩めることにしました。 仰向けに寝てもらうと首の曲がりが大きいために浮いた状態になり 片方のひざは曲がったまま伸ばせない状態でした。 ゆっくりと首を緩めていくと,徐々に首が伸びて床につくようになりました。 そこでいよいよ帯状疱疹のコリをほぐしていきました。 コリの塊がひとつ,ふたつと溶けるように消えていきます。 これで,ほぼ終わりだなと思うコリが溶けると同じに, それまで伸ばせなかったひざが伸び,おばあさんが眼を見開いて 「あっ,治った。ひざが伸びた」と言いました。 すっかり神経痛は消え,足を伸ばせるようになったのでした。 すっかり上機嫌でおみやげに桜島大根とお餅をいただきました。
施術前(首の帯状疱疹後神経痛・膝の痛み)・・・・・・2時間の施術後
施術前(首の帯状疱疹後神経痛・膝の痛み)施術後
施術前施術後

斜視

このおばあちゃん,整体前は軽い斜視だったのですが 整体後には斜視が治っていました。 これは後頭部のコリを取ったからです。

曲がらないひざ

84歳の女性、自動車とぶつかって以来ひざが曲がらなくなってしまった。 ひざを見せてもらうとかなり太目のひざだったが 触ると全てガチガチに固まっておりびっくりした。 脂肪ではなく全て筋肉のコリだったからだ。 ユックリト両手でひざを包み込み緩めていった。 だいぶ柔らかくなってきたので 動く気配はありますかとたずねたが無理だった。 おそらく関節の間にコリが挟まって動かないのだと説明したものの 内心あせっていた。目に見える結果を出したかった。 二時間ひざをゆるめてかなり柔らかくなったものの ついに曲がらないまま時間切れとなった。 広島の人なのでその場で治したかった。 帰りの車でとても楽になったと言ってくれていたと聞き 少し救われた思いがした。

鼻の曲がりと腰痛とひざの痛みと魚の目

若い女性ですが、モデルの仕事で鼻の曲がりを指摘されて気にしていました。 腰痛もあって治して欲しいとのことでした。 全身を見たところ軽くねじれのある姿勢でした。 人間の身体は連動して直立を保っているのです。 そのため一部だけ操作して全身に効かせようとする 反射区療法も効果はあるのですが、 僕は全身のバランスをとるために全身をゆるめています。 鼻の曲がりも鼻だけではなく頭蓋全体のこりをとってバランスを整えていく と少しづつ真っ直ぐになっていきます。 もちろん無理やり力ずくで動かすわけではないのでほんのかすかな変化で、 よく見ないとわからないていどですが確実に変わっていきます。 腰痛もねじれによるものでした。 若いのとそれほどひどい状態ではなかったので 腰のこりと骨盤のねじれはだいぶやわらぎました。 左のひざ痛と左足裏の魚の目もあったので 「どうしても重心側に痛いところが出るんですよね」と話しました。 重心側の椎間が狭くなるから神経が圧迫されるのです。 ひざは意外と硬かったので、ひざを丁寧に緩めてから、 足裏の魚の目を触りました。 「いたくないですか。」「全然痛くはないです。」 というのでしっかり魚の目のこりをほぐしてあげました。 「皮膚に出てくるものは中の異常を教えてくれているんですよ。」 「神経に異常があると正常に代謝が行われなくなってしまうんです。」 数日後、「魚の目がきれいにとれました。」 とうれしそうに電話をしてきてくれました。よかったです。

あんまりわかんないです

「きもちよかったですか」「はい」 「効果はどうですか」「あんまりわかんないです」 これが時々言われるつらいせりふです。 確実にこりは小さくなっているのに本人の実感が無い時があります。 民間療法ですから結果を出せなければ信じてもらえません。 凍りついた水道管をイメージしてください。 水を出すには氷を溶かさなければなりません。 氷の質も固い透明な氷と柔らかいシャーベット状の氷とでは 溶けやすさが違いますし、水道管の中だけ凍っているのと 水道管の周りまで氷が厚くおおっているのとでは溶かす時間が違うでしょう。 そしてどれだけ氷が小さくなっても水が流れ出すまでは 水道が使えないことに変わりありません。 そのへんを理解してもらえればありがたいのですが。

気で動く

気功の道場に行くと気を送られた人は変な動きをします。 半年通いましたが僕には動きも出ず何も感じなかったので、 才能が無いのかとがっかりしてやめてしまいました。 でも気功で直る可能性があるならと自分で気功の練習を続け二年目にして ようやく小さな動きが出るようになりました。 なってみるとなんのことはなく「肩がこったら肩を回したくなる」 「疲れたら背伸びをしたくなる」という感覚と同じでした。 小脳の体を調節するための無意識運動です。 あくび、寝返りなどと同じ物です。なぁーんだぁ…ですね。

気で動けば治るのか

気で動くのは、水を撒くホースがねじれていると水を強く流した時に ホースが暴れだすのに似ています。ねじれを無くす事が大切です。 もちろん運動として良いし面白いですから楽しめますし、 運動によってねじれが取れる事もあります。 でも動くことにビックリして不安になったり、 動かないことでガッカリするのでは意味がありません。 理想的には気持ちよくふわーっと緩む感じになればそれでいいと思います。

気で動く人動かない人

気で動きやすい人と動かない人がいます。 僕が整体してても三割くらいの人がちょっと手が動いたり 腰がビクンとしたりする程度で、何も感じない人の方が多いです。 温かい手で気持ちがいいというだけです。 たまにビリビリ感じたと言う人がいたり、いろいろと感じ方があるようです。

気といっても

気=神経電気と考えていますので、気で動くのと低周波治療機で動くのと それほど変わりないと思っています。 ただその電気が本人の小脳から来るか機械から来るかの違いと、 電気情報に含まれる情報の違いがあるだけです。

治ればいい

結論としては「治れば何でも良い」のです。 気が在っても無くても。効果さえあれば。

評判

動きが出て治った人は驚きと喜びでいろんな人に話してくれているようで ありがたいことです。 で、話を聞いて過剰な期待をもってやってくる人や、 気で動くなんて恐いという人など、 僕の意図するところからずれてしまう感じもあります。 普通に、気持ちよくコリを緩める健康法として広まればいいと思っています。 健康体操教室の方がいいんですけどね。

顎関節症

背中がガチガチだからゆるめて欲しいといわれ全身ゆるめてあげたところ、 顎関節症で顎がはれて、ひっかかりがあって、 痛かったのが治ったと喜ばれました。 顎関節症とは気づかないまま、 頭蓋の筋肉のコリをいつも通りにゆるめただけでした。

電磁波過敏症

僕は電磁波過敏症、光過敏症でした。 今でも割と敏感なので高圧電線や変電所の近くを通る時は 自分で後頭部の筋肉を緩めながら歩きます。 僕の場合、背中の靭帯を切ってから背中がガチガチに詰まってしまい、 寝返りもうてない状態だったのですが、 目が痛くなり車のライト、蛍光灯、テレビが見れない状態が長く続きました。 けがが原因だったのは判っていたので冷静ではいられました。 その後独学で研究しながら背中をゆるめ、 筋肉が緩むにつれて光や電磁波に耐えられるように戻っていきました。 今、思うと大変だったなぁ。

人相が良くなるように

顔の筋肉を緩める時に人相が良くなるように誘導するよう心がけています。 感情が表情をつくるように、 表情が感情に送り返す神経の働きがあるからです。 整体するときびしい顔つきの人がやさしい顔つきになるのが 実は一番うれしいのです。 施術前、表情が苦しそうです。
施術後、こんなにやさしい顔になりました。

鼻が高くなる

といっても、自由に形作れるわけではなく、 その人の本来あるべき位置に骨格が戻るだけなので、 低い人は高くなり、曲がった人はまっすぐになる。 しかも鼻だけの問題ではなく頭蓋さらに全身のバランスがあるので ほんのわずか、0.5mm程度の変化ですが。 美顔より健康目的ですが、本来、美と健康は同じもの、 健康な子孫を残すために健康なものを美しいと感じるように 出来ているのですから。 だから健康、美しさ、運動能力に同時に効果があるのが 本当の健康法の在り方だと思います。 それを目指しやってきました。

肌がきれいになる

当たり前ですけど新陳代謝が良くなれば肌はきれいになります。 血液と神経=気の通りが良くなれば 代謝が正常に行われきれいな肌に戻ります。

志し

おいらも誰かに助けてもらいたかった、 助ける技術を手に入れたからその「誰か」においらはなれる。 人を助ける、 昔の自分と同じ「誰も助けてくれずに救いを求め続ける人達」 を助けることが出来る。 それは運命だと思ってやっている。 時が来れば必要な人に出会って運命は展開していく。 それを心の支えに道を切り開いている。

何でも治るわけじゃないが・・・

僕がやっているのは健康法であって、魔法じゃない。 切断された腕は再生できない。 虫歯だって進行を止めて痛みを軽くする事は出来ても歯の再生は出来ない。 体の内部でも壊れてしまったら治らない部位はあります。 手術で切除した臓器は戻らない。靭帯や神経も普通治らないです。 僕は靭帯を切ったのですが 医学書には「靭帯には血管が無い為再生しない」 とあり絶望していた時、唯一、野口整体の本には 「愉気により靭帯が繋がって普通に使えるようになった」とあり、 その一文を最後の希望にこれまで気功を練習してきました。 野口先生はもう亡くなっていらしたので治していただく事も 弟子入りする事もかないませんでしたが、 書き残された本から多大な影響を受けました。 僕の靭帯のほうはなんとか繋がりましたが 萎縮がありまだ完全ではありません。 まだまだ研究を続けていきます。

生理痛

よく、整体をして、しばらくすると「生理痛が軽くなりました。」 と喜んで知らせてきてくれる女性がいます。 女性は生理の時に骨盤が変化して排出が促されます。 骨盤が捩れたり、ずれていたり、硬くなっていると、 うまく排出できずに痛みを感じるわけです。 痛みは異常を知らせてくれているわけですね。

赤ちゃんが泣いていたら

赤ちゃんが泣いていたらどうしますか?  何で泣いているのか理解して,おなかが空いていればミルクをあげて、 おしっこしていればおむつを替えますね。 お母さんなら泣き方でおしっこかミルクかさみしいのか 理解して泣き止むようにしてあげれます。 体も「痛みと言う泣き声」で訴えている赤ん坊なのです。 身体も赤ちゃんも言葉はしゃべれません。 でも私達は泣き声を聞き分ける感性を持っています。

ながい気整体「大丈夫だよ!」