好転反応のいろいろ


スポーツ後の筋肉痛に似た感じがしたり
だるくなったり眠くなったり
しびれやかゆみを感じたり
大量に変わった色の便/宿便が出たりします
これらは体の大掃除、新陳代謝に全体力が使われる為で
『リニューアルにつき休業いたします』みたいな物です



筋肉痛 細胞が新しくなる。新しい細胞の材料のアミノ酸が足りないと痛みを感じる。 だるさ・眠気 新陳代謝に全エネルギーが使われる為 しびれ 正座を長くしてマヒした足を伸ばしてあげると しびれてから動くようになるでしょ。 宿便 腸の働きが良くなり、腸内にたまっていた古い便が出る。 色が違うのと量が多いので驚かないように。 かゆみ 筋肉がマッサージを求めている信号です。 硬くなった筋肉をなおそうと体の修復機能が働きだしたんです。 血行を促そうとする信号でもあります。 症状の逆戻り・痛みの移動 症状は自然治癒の働きの現れである場合も多いのです。 (発熱によって免疫の働きが高まり細菌の繁殖を抑える等) 症状が消える場合で、自然治癒力が低下して症状が出なくなってる状態があります。 これは治ったのではないので、やがて悪化して別の形で現れます。 これとは逆に本質が健康に向かう場合、昔の痛みや症状が戻って来る事があります。 また、痛みは一番治癒力の集まった所に感じます。 ひとつ楽になると次の場所が治ろうと痛み出す事になります。 整体の永井 nagaiki@di.pdx.ne.jp ページ一覧